過去の釣り情報 2012年5月〜6月 本文へジャンプ

@最新釣り情報  A過去の釣り情報  B釣果報告のページ


2012年6月28日釣り情報
大ソウハチ、好調続く!!
6月28日、取材班はあまちゃんと2艇で、再び湾内の防波堤内側へ入った。
40cm前後が順調に釣れ出し、10時すぎにはクーラー満タンとなって11時には沖上
がりとした。隣で釣っていたあまちゃんも、タモ入れに忙しそうにしていた。
29日は、恵山とあまちゃんが再び入り、好釣果だったとの事。この週末も期待したい。




言う事ありませんな。
                                     (取材班)


2012年6月27日釣り情報
抱卵大ソウハチ!!いよいよ佳境に入ったか!!
6月27日、抱卵大ソウハチが集結するタイミングを見計らっていた永沼会計から出航
命令がかかった。取材班は一路、白灯台の内側を目指した。開始直後から、タモサイズ
がバンバン上がり、大忙しの一日だった。


50cmに迫る大物も珍しくない!!


慧釣会入会予定のT氏。50cm近い大物。
彼も早々と自分のクーラーは満タン。M氏の80L釣りのお手伝いをしておりました。


このサイズが時々ダブルでかかるんです。たまりません!!


永沼会計、60Lクーラー9時30分定量。ありがとうマリーナ沖。


留萌から参戦のM氏は、80Lクーラー持参でした。お疲れ様です。

この大物フィーバーも次の大潮までか?
やはり、一回目のピークは今週のようですぞ。各局、お楽しみ下さい。(取材班)


2012年6月24日・25日釣り情報
24日、日高沖で五目釣り!! 25日、ソウハチも好調続く!!
6月24日、取材班は慧釣会メンバーで構成されたトキ&サクラマス特別捜査チームで
出動。狙いの青物は残念ながら不発でソイ・タラ・ホッケを釣り終了。
しかし・・・日高沖を知り尽くした、COBRA船がサクラマスを筆頭に、ソイ・ババガレイを
釣り上げていました。朝から入っていたIP&TAKAMARUもソイを大漁。ペガサス船長
も、ババガレイやソイなどを大漁してきたようです。


サンライズ。外道で喜ぶな(笑)。本命は青物のはず。


だから、外道で喜ぶんじゃないよ(笑)。


見えますか?サクラマス2キロ越えぐらいかな?
この後、全船がマス狙いに切り替わった・・・。


ペガサス船長のお客さん。ソイのダブル!!


6月25日、ソウハチ釣りで午後から出航。午前中でた船はバックネット前まで行った
ようですが、24日の午後調子の良かった湾内でスタート。40cm前後の良型が釣れ
始めた。良い人は、25cm〜44cmまで3桁釣りでしたよ。


この人はこのサイズを50枚はお持ち帰りでした。


これホントにソウハチかい?そうなんですよ〜。デカイですね〜。


ソウハチは、今週が一回目のピーク?のような気配。
バックネット前でもまずまずの型が数釣り出来るらしい。
トキ&サクラマスも、あと2週間ぐらいか・・・。う〜ん。    (取材班)

2012年6月23日釣り情報
台風前後のソウハチの様子です!!
6月19日と23日と出航。そうつまり台風の影響を受けた3日間は出航できませんでしたが、ご安心ください。バブルなソウハチは未だ健在でありました。




19日、ごらんの通り良型中心にニュースペーパー氏は3桁釣り。


23日、遊びで同乗したシルフィー船長。良型を釣り上げる。


ご覧の様な感じで、35cm前後の抱卵良型が目立った。
大きいのは40cmオーバーもいましたよ。まだ防波堤の外なので、これから産卵に
湾内に入り込むのでは?楽しみですな。
情報によれば、日高方面ではタラやソイなども釣れたようです。
取材班は日曜、月曜とサクラマス&トキを追いかけて、さまよってみようと思います。
                                       (取材班)

2012年6月17日釣り情報
続々 速報 うねりはきつかったが、湾内でソウハチ好漁!!
6月17日、慧釣会会計の永沼氏御一行様(笑)を乗せ、取材班出港。前日の予報では
波が2mとの事で出航が危ぶまれたが、そこは猛者集団、「このぐらいなら誰も酔わないから行こう!」との永沼氏の号令で一路湾内へ。先行していたあまちゃんと後から
来たシルフィーと付かず離れずの釣りとなった。3時間ほどはうねりが高い為、防波堤
の裏で大型のソウハチをポツポツ拾い、うねりの状況を見ながら、少しずつ船を外へ
出して行った所、ようやく入れ食いとなり何とか楽しんでもらえた様子だった。








写真のように良型のソウハチが釣れ始めましたよ!!




後半盛り返して35Lクーラー釣りになった。

いよいよやってきた抱卵ソウハチ。
今年はいつまで楽しめますかね。      (取材班)


2012年6月16日釣り情報
続 速報 ソウハチ湾内で釣れ始める!!そして、今日のマスは?
6月16日、昨日の釣果に気を良くした取材班は、柳の下のマスを狙ってペガサス船長と
共に出航した。今日は、RUN船長がタモ入れ係として同乗したが、良型のマスはRUN船長に立て続けにヒット!!結局取材班がタモ入れ係となってしまった。ペガサス船は
マス3本にババガレイ、ビッグ真ゾイなど。(写真は勇払マリーナフェイスブックへどうぞ)
午後便は、ソウハチを釣りに出航。昨日から湾内を攻めていた恵山船長の言う通り、
18mから流したら40cmオーバーを含む、良型ソウハチがダブル、トリプルの大判振る舞い。10m近い南東の強風での釣りだったが、50Lのクーラー釣りとなった。


こんな大物もいますよ。


綱取りに来てくれたシルフィー船長。
「良いソウハチですね。明日、釣りに行こうっと。」


見ての通り。ソウハチバブルの季節がやってきたようです。

マガレイも何枚か混じりました。この所目立っているのが、カスベ!!
かなりの確率で釣れています。今日も恵山船で釣れていましたよ。  (取材班)


2012年6月15日釣り情報
速報 ソウハチ復活!!サクラマスも!!
6月15日、うねりがやっと落ち着いたので早速、ソウハチ釣りのお客さんを乗せ、
取材班出航。この日は、義弟がトキ狙いで同乗した。朝の内はソウハチの群れを
捕まえられず、水深を変え、緯度経度を変え、あの手この手で結局54分の30mで
ようやくクーラー釣り。そして、水温が低い事に気が付いたので義弟が真剣にシャクリを
開始した所・・・正味一時間ほどで2キロ前後のサクラマス7本という幸運に恵まれた。


ソウハチ鈴なり!!


こんな大物もいるよ。


50Lクーラーです。


良型が揃ってますね。


どうですか〜この太ったサクラマス!!


1人で7本。何と、すべて竿を使わず手ジャクリで釣り上げる。

サクラマスは、朝から真剣にやっていたら、もっと釣れたはず。
ソウハチは、たまたま54分でやったんですが湾口でも釣れ始めたらしい。
土、日曜と良い釣果に恵まれますように。            (取材班)


2012年6月7、8日釣り情報
湾内の真ガレイは、あれからどうなった?
6月7日、うねりの為、外海は全滅の模様なので湾内にすべての期待をかけて出航
して見た。まずは、ペガサス船長が先行して6mを攻めたが、大物の姿は見えず。
取材班は、昨日飲み過ぎで遅れてきた当会東京情報局員A氏を乗せ、ペガサスの
後を追った。


ガスが濃いぞ!! さらに遅れて出航したSEN船長。
釣果は、SEN船長のホームページへどうぞ。


45cmの抱卵真ガレイ。これを釣りに来たんです!!


45cmはやはり、迫力が違いますな。


ペガサス船長乗船のお二人。良型キープ。


ペガサス船の釣果。条件が悪くても結果を出す原田船長、恐るべし。

6月8日は、午前中3mのうねり予報の為、午後からの出港に切り替えたが、湾内は
パッとせず、少々うねりが落ちたので外海に出てみたが小さいオスばかりで、結果は
出なかった。
気になるトキシラズは、何やら室蘭沖で大量に捕獲されているとの新聞情報に、、
胸がはりさけそうな取材班でした。みなさん週末頑張って下さい。    (取材班)


2012年6月5日釣り情報
湾内の真ガレイ大変な事になってます!!


アンディー船長、何ですかその満面の笑みは!!
「これ見てこれ!50cmだよ〜。小さいのなんか逃がしてきたよ。ここにあるのは、
40cm前後のやつだけだよ。2〜3枚持って行く?」
(取材班)「もちろん、貰いますよ〜(笑)。」


ペガサス乗船のお客さん。良型真ガレイ、40cmオーバー。


鼻歌歌いながら、ペガサス船長の釣果。
「2時間ぐらいでこんなもんさ〜。今日は9m前後が良かったね。」


ポーラスター名物、真ガレイ用の桶。
この他、クーラーには中・小型の真ガレイが20〜30枚程、見えました。
「湾内では2〜3時間ぐらいやったかな。今年は、真ガレイの当たり年だね。」
(取材班)「ホントにそうですね。」


6月2日の釣果ですが、恵山乗船のみなさん。何とマダラ75cm!!

6月の第2週に差し掛かり、いよいよ最盛期を迎えたマリーナ沖。真ガレイ、ソウハチ、
ソイ、アブラコ、そしてトキシラズと、さあ今週は何を狙うのか!!  (取材班)


2012年6月2、3日釣り情報
沖ソウハチ、真ガレイ好調キープ!!
6月2日、トキシラズを狙うべく取材班出港。結果は、ただのソウハチ釣り(笑)になって
しまった。写真はありませんが、浜厚真沖18mではマダラやエイも釣れたとの事。
カレイ類の産卵時期とベイトフィッシュの活性化に伴って、色んな魚が岸寄りしているのは確かなようです。
6月3日は、まったくの船釣り初心者3名を含む、総勢7名で出航。波の静かな湾内で、真ガレイ釣りを楽しんだ。東港沖19mではTAKAO船長が50アップのイシモチ、それからトキシラズを狙いに行ったサンライズ船長は良型ソウハチのクーラー釣りとなった。


トキシラズ狙いなので、出来るだけソウハチの薄そうな所を狙ってるんですが
この有様です。

ここから6月3日です。

堂々の43cm。


カジカと見間違える様なデカ八角!!


人生初の真ガレイだそうです。40cm!!


こちらは43cm。


恐るべし初心者(笑)。次から次へと釣り上げる。


初心者の釣果とは思えませんな。


TAKAO船長のイシモチガレイ軽く50cmオーバー。19mライン。
左の真ガレイは45cmですが小さく見えますね。


トキを狙いに行ったはずのサンライズ船長の釣果。良型ソウハチ大漁です。
何と!!頭を落とすのに、3時間(笑)。水産加工業者も顔負けです。
ちなみにこのクーラーは70Lです。

湾内の真ガレイは、10m前後が良かったです。東港沖は18〜19mで一頃よりは
数、型ともちょっと落ちたようでした。やはり、うねりは良くありませんね。
ソウハチは、46〜7分の42mで釣れたそうですよ。誰かトキを釣って下さい(笑)。
                                       (取材班)

2012年5月30、31日そして6月1日釣り情報
真ガレイ・ソウハチ好調続く!! トキシラズ6s超も!!
5月30日、トキシラズを狙いながら暇つぶしにソウハチを狙って出航。
トキは竿先が跳ねあがる当りが一度だけあったが、その後は、なしのつぶて。
しかし、この当りのおかげで移動する事ができず、ずーとソウハチを釣り続ける事に
なってしまった・・・。


針数入れ食い。


まさに釣りじゃなくて、漁!!


50cm近いのも上がるよ!!


50Lクーラーと75Lクーラー満タン。プラス袋2つ。
写真のソウハチは46分200の42mでした。

5月31日、湾の中で大型の真ガレイが釣れ出した情報をキャッチしたお客さんから
連絡あり、湾の中で試し釣りをした。型物は残念ながら出なかったが、中、小型の
数釣りが出来た。


軽く30枚オーバー。これに大物が混じれば良かったのに。

6月1日、またまたトキシラズとソウハチを狙いに。
今日は、どうしたものかソウハチの群れが固まっておらず的を絞れないまま、10時に
なってしまった。何度も何度も潮上りを繰り返すが数が伸びず、ペガサス船長が無線で「真ガレイ釣れてるよ。こっちおいでよ。」と誘ってくれたので、真ガレイに切り替えた。
これが功を奏し、46cmを頭に1人良型が20〜30枚と満足の釣りとなった。


ソウハチは確かにいるのだがこの後続かず。


良型真ガレイ、この他イシモチ、ソウハチの大型も混じった。


煮付けが美味そう。

写真の真ガレイは、47分の16〜19mで釣れた。
なんと、31日にはまたまたヨットのA船長が今期4本目になる6s超のトキシラズを
上げてマリーナに帰航。写真は、勇払マリーナFacebookへ。
6月2日は、やっぱりトキシラズ狙いで出航します。後悔は無い!! (取材班)

2012年5月26.27日釣り情報
遂にトキシラズ、この目で確認!!沖ソウハチは好調!!真ガレイも。
5月26日、予告通りトキシラズを手中にするべく取材班は出航した。
しかし、取材班達はソウハチをクーラー釣りしただけで、またまたヨットの方が70cm程のトキを釣り上げていた。27日こそと、トキが跳ねていたポイントに向い竿を下すも、
ソウハチの厚い群れに阻まれ、やっぱりソウハチをクーラー釣りしに行っただけになってしまった・・・。しかし毎日、毎日、ソウハチをクーラー釣りして取材班は一体どうしたらいいんでしょうかね(笑)。他の皆さんは真ガレイ釣りに精を出していたようで、かなりの
好釣果だったようです。


う〜〜〜うらやましい。久しぶりに見たトキシラズ。
取材班は、真ガレイはもうどうでもよくなりました(笑)。


もういらないと言いながら、40オーバーは嬉しそう。


このサイズが4枚、5枚とかかると重労働なんですよね。


いつものカゴ釣り。


写真の真ガレイは、シルフィー乗船のボイジャー船長の釣果。
「2時間ぐらいで食べる分を釣りました。慧釣会の皆さんにお知らせがあります。
 近々、船の用意が出来る事になりましたので、また無線等で情報交換等、
 よろしくお願い致します!」
ボイジャー船長、良かったですね。

参考になるかどうか判りませんが、一応・・・。
写真のソウハチは46分400の44m棚18mで常に入れ食いでした。
追伸.ソウハチ食べたい方、連絡下さい。
    6月一杯は、取材班の船にいつでもソウハチあると思います(笑)。

2012年5月25日釣り情報
沖ソウハチ絶好調!! そしてついに、あの魚が・・・!?
5月25日、予定通り取材班はソウハチ狙いで出航。朝の内、18m前後を探ったが
反応も無く、周囲も釣れていなかったようなので、深場に移動。厚い反応を発見し、
大ソウハチが大漁となった。午前10時にはクーラー満タン。そして、あの魚(トキシラズ)
の群れが、なんと!!取材班の目の前、水深3mほどの所を通過して行った。
すかさず、仕掛けを投入したがソウハチに邪魔され、そのうち、お客さんがもうクーラー
満タンだから、浅場で真ガレイを釣りたいと言い出して、この日は終了〜。
そしてというか、やっぱりというか、なんで!!というか、だから言ったしょ!!
という感じで、ヨットの方が2本釣り上げてマリーナに帰っておりました。
つまり、取材班はトキシラズについては、ボンズでございます。
ソウハチの写真でも見てやって下さい。


良型鈴なり。


クーラー満タンにならなければ、トキシラズが釣れたかも。

50cmオーバーも一割強混じる、平均35〜43cm位の抱卵物でした。
小さいのもいましたけどね。46分の40m付近での釣果、棚はバラバラでした。

追伸.取材班は、しばらく遊魚営業をなるたけ控えて、トキシラズに専念したいと
    思います。

2012年5月23日釣り情報
真ガレイ48.5cm!! ソウハチも大漁!!
当たり前の話ですが、釣り大会が終わっても、カレイシーズンは終わらない!!
この日は恵山船長のお客さんが48.5cmの真ガレイをブチ上げた。
さらに抱卵ソウハチも18mに入り、全員がペール缶釣りだった。


うわっ!!デカイ。


計測の結果、48.5cm。



いやぁ〜ついに来ましたね〜。ソウハチラッシュが!!
しかし、24日はうねりが入って真ガレイはさっぱり、ソウハチもいなくなってたようです。
取材班は25日(金)にソウハチ狙いで行ってきますが、どうなる事やら乞うご期待!!


2012年5月20日釣り情報
真ガレイ数釣れる。大ソウハチも岸寄りした!!
5月20日、釣り大会にエントリーした取材班チームは霧の中頑張ったが、入賞は
4位44.4cmと9位42.0cmで表彰台は惜しくも逃した。しかし悪いコンディションの中ではあったが、真ガレイは数も釣れて大ソウハチも混じる、楽しい釣りだった。


大ソウハチと真ガレイ。


おいしそうな良型真ガレイ。


44.4cmの真ガレイ。


42.0cmで9位。


おお!!ダブル。入賞サイズではありませんが食べるならこのぐらいがベスト。

日曜は真ガレイ狙いだったので、19〜21mを攻めたが、23〜24mで大ソウハチの
反応が出ていたので専門に狙うのも面白いかも。
月曜日は、あまちゃん、ペガサスが出航していて早めに真ガレイを切り上げ、ちょっと
深めに入りソウハチを大漁して帰って来た。            (取材班)


2012年5月19日釣り情報
浮きソウハチ絶好調!!大会の参考になりませんね(笑)
5月19日、なんと浮きソウハチをやりたいというお客さんを乗せ、取材班出港。
46分500の45m棚は15〜35mで、25cm〜40cmまでが入れ食い。
その後、9時過ぎに真ガレイ場に移動して50cmオーバーを狙ったがその釣果は?


上げる度に6枚、7枚。ほんとに上手ですね。


ソウハチ最高。


あっという間の、買い物カゴ釣り!!



良型ダブルの引きは最高!!


この型は嬉しいでしょ〜。


本日最大の45p!!

今日の47〜48分は沢山の船でひしめき合っていた。
18〜21mの間で皆さん釣り上げていた様子、良い船は一人40枚以上。
取材班も9時半からお昼までで、良い人で一人20枚程度釣れていました。
明日はいよいよ釣り大会!!幸運はどの船の誰に?!        (取材班)


2012年5月18日釣り情報
沖防波堤も初夏の兆し!!
5月18日、午前はカレイ、午後はロックと大忙しのエアホースがマスを釣り上げた!!
「今日は、ソイはダメだけどアブラコとマスが釣れたから良かったよ。」


良型のアブラコですね。


良いマスですな〜。

アブラコは順調に岸寄りしている様子。ソイもそろそろか。
それから例年、この辺りでマスが釣れるようになると、いよいよ、あの魚〜〜〜
そうトキがやってくるかも!!乞うご期待。 (取材班)


2012年5月18日釣り情報
明後日だよ!! 釣り大会は!!
5月18日お昼過ぎ、慧釣会メンバー船がぞくぞく帰航。さっそく取材に向った。


本日、恵山乗船の神谷名人。40アップの真ガレイを頭に平物だけで40枚ほど。
「仕掛けを浮かすとソウハチとカジカにやられるから、今日は仕掛けの置き方が
難しかったね。日曜日はがまかつの釣り大会があるから慧釣会の方に出られなくて
ごめんな。」
「いいえ、神谷先輩良いんですよ。ステッカー頂戴。(笑)」


続いて、あまちゃん船長。
「真ガレイは大きいのがいなかったけど、そこそこ楽しめたよ。なに?釣り大会は
一匹身長なの?今日の釣りは参考にならなくてごめんね〜。一昨日の釣りはあまちゃんHPへどうぞ!ぎゃはは。」


続いて、エアホース船長。
「真ガレイ1人30枚平均、48cm位のがクーラーの下の方にいるはずなんだけど、
きれいにしまっちゃったから、出せないもんね!!うははっ。」


さらに続いて、ペガサス船長。
「今日は真ガレイ一人20枚〜30枚くらい。型物は出なかったけど大ソウハチの
抱卵ものは一人4、5枚ずつ当たったよ。なに?ソウハチは審査外なんだ〜。
50cm近い奴もいたようだけどね。みんな日曜日頑張ってよ〜。」


47〜48分の18〜20m。ソウハチは浅い方が型は良いようです。
真ガレイは、もしかしたら運次第??日曜日は皆さん、がんばりましょう。
                                  (取材班)

2012年5月16日釣り情報
月曜から水曜までは、けっこう釣れてます!!
日曜日の強風がウソのように穏やかになった月曜日は、あまちゃん・ペガサスが。
そして火曜日はサンタマリアが、一人12枚から16枚の真ガレイが釣れたよ。と、
連絡が来た。(皆さん帰宅後の連絡だったので写真が無いんですよね)
そして今日水曜日は、恵山が「俺も結構釣ったよ〜」と、一報があった。イシモチ混じりで、一人8枚から18枚の釣果、八角のお土産もついてまずまずの一日だったようです。




カレイは良いな〜。


今日は八角のお刺身ですか?


水温が5℃しか無かったようですが、これだけ釣れれば良しとする事らしい。
ちょっと気になるのが、型物の真ガレイが出ていないという事。30cm前後から
40cmぐらいまでが今年の傾向なんでしょうか?      (取材班)


2012年5月13日釣り情報
もうすぐ釣り大会!! 大型真ガレイは釣れたのか??
5月13日、天気予報では金、土からの強風がやむとの予報だったので取材班も出航。
ところが、時折10m以上の北風が吹きつける寒い一日となってしまった。
そんな中、来週の釣り大会に向け腕を磨くべく、全員黙々と頑張ったが石ガレイは
数、型も出たが真ガレイは40cm止まりでした。狙いの大型真ガレイは釣り大会まで
残しておく事にして(釣れなかっただけです)、11時頃沖上がりとした。


石ガレイ50センチ。


真ガレイ、石ガレイ、ソウハチ。


刺身、美味かったよ。


久々に出航したSEN船長の釣果。
ソウハチは40cm、その大きいのは石ガレイですか?


軽く60cmを超えてますね。
SEN船長談話「水深17mあたりで掛った、真ガレイかと思ったよ」と、苦笑い。

本日は、無線を聞いていても釣れた船は殆どいませんでした。やはり真ガレイは、
波風の穏やかな日じゃないとダメですね。土、日とメーカーや団体の釣り大会が開催
されていたようですが、残念な結果に終わっていたようです。
来週は、慧釣会釣り大会!!しかも今回は真ガレイ大会!!参加申込者は既に70人を超えています。天気に恵まれて賑やかな大会になると良いですね!!  (取材班)


2012年5月9日釣り情報
浜厚真沖釣り情報!!
5月9日、GW後半は悪天候にたたられ、まったく釣りが出来ない状況だったが、今週に入りようやく天候も安定し本日、恵山とあまちゃんが出航した。
石ガレイと真ガレイ、砂ガレイと良型も混じり数も出たとの事で、早速取材班出動!!
浜厚真沖の本格化に手応えを感じた釣果でした。


あまちゃん良型だけお持ち帰り。


真ガレイは卵がパンパン。


恵山のお客さん。ご協力ありがとうございました。


なんと!!カレイもすべて神経締めとは、恐れ入りました(笑)。

今日の釣り場は、47〜8分の19m前後。カレイが集まっているところは、範囲が狭く
流し方にひと工夫必要らしい。うまく入ればバタバタ掛るよ。と、恵山船長談話。
今週末は、楽しみですね。                     (取材班)




inserted by FC2 system