最新釣り情報TOP 本文へジャンプ

会員の皆様へ:このページは基本的には管理人の釣果・情報を載せるページではございません。従って、このページは皆様が作り上げていくページですので、
自慢の釣果は管理人までどんどんメールしてください

@最新釣り情報   A過去の釣り情報  B釣果報告のページ

釣果報告を簡素化致しましたのでお気軽にどうぞ。

NEW 2月5日釣り情報
ソウハチ、反応厚かったです!!
マス、なかなか良い日ありませんね。この水温の高さに皆さん苦労されている事と思います。今日取材班は、マスの釣果も良くないのでお土産にソウハチを釣ってもらおうと思って20分まで走りました。
20分と聞くと遠いような気がしますが取材班の遅い船でもマス場からだと時間も20分あれば着いてしまうので、そんなに気にしたものでもないです。それにそこまで行かなくても70〜80mぐらいでやっていれば反応も濃くなってくると思います。ソウハチサビキなら100枚や200枚すぐ溜まるし、思いがけずマスも混じったりしますよ。
今日の毛嵐は凄かったですね。早朝、寒さが厳しい日はなるべく早い時間に出港すると毛嵐もそう濃くないですので、より安全だと思います。こうゆう時こそ無線を活用して、お互いに注意喚起に努めましょう!               (取材班)


おかずソウハチ貰っちゃった!嬉しい!


2月3日釣り情報
サバは少なくなったけれども・・・。
サバは少なくなったけれど、今度はソウハチが結構釣れます(笑)。同じ外道ならソウハチの方が良いに決まっているし、スケソウも少し混じります。今日はマスが船中14本。極端な小型はいないです。33分界隈。
明日はみんな出るのかな?沖で会ったら宜しくです。          (取材班)






1月31日釣り情報
仕掛けかもしれないよ!!
今日もマス釣り、行ってきました。アタリはあるけどキャッチできたのは4本。オットセイが連携をしているのか、3匹、4匹・・・最大8匹とドンドン集まってきてしまいます。せっかく釣れたマスがオットーに捕られるのは本当に悔しいです。しかし、釣れない理由はもしかしたら仕掛けにあるのかもしれません。マスの腹からはサバが丸ごと1本出てきているので、ビックベイト仕様の仕掛けが有効なのかも?です。
かしこい釣りを考える会“慧釣会”、メンバー各局頑張って良い結果出してもらいたいです。因みに水温は30分を超えるとチョット高くなる(今日現在)でした。   (取材班)




1月27日釣り情報
今年もよろしくお願いします!!
新春初マスを釣り上げてから新年のご挨拶をと思っておりましたが、良いマスを釣れずに今日まできてしまいました。ようやく昨日2キロ越えの大物マスを仕留めたので釣果上向きの報告でございます。今年は棚が一定しません。更にまだ群れも小さいのか、隣の船で当たってもこちらでは釣れずという事もあります。スケソウが少ないので棚の的は絞りずらいのですが、何とか皆さんで出航して情報交換しながら釣果アップにつなげたいと思っています。写真のマスは27分107m、棚40mでした。
2月15日(水)に勇払マリーナの利用者意見交換会が行われることになりました。今まで日曜日の開催だったのが何故水曜日になったのかはわかりませんが、平日は皆さん出席できない方も多いと思います。何か意見等ございましたら、連絡等下されば会議に持っていきますので、ご一報ください。まずは良いマスも釣れ始めました。昨年中は様々な行事に参加して下さって大変うれしく思っております。今年も釣り大会はじめとして様々な活動を頑張って行く所存です。2017年の皆さんの安全と大漁を祈願して、本年の挨拶にかえさせて頂きます。重ねて今年もどうぞよろしくお願い致します。(事務局)


どうですか、良いマスでしょ!


9月19日釣り情報
アスカから貰いました!!
更新サボっていました。仕事が忙しいのとネタがあまりにも無いのでためらっておりました。最近釣れているブリですが、今日はアスカが10本を釣って帰ってきました。真沖の30〜40mあたりです。80超えが3本に70〜80までが7本と良い釣りになったようで、帰りに無線が入り「タマリスクよ、1本やるわ!!」と上から目線です(笑)。しばらく凪が続くようですのでイカ釣りに飽きたらブリ釣りも良いですね。イカは30分〜25分ぐらいに皆集まっているようです。イカ場の90m棚で海慧が銀ピカのサケを釣っています。三陸沖に帰る軍隊のようですが狙ってみるのも面白そうですよ!釣れたら連絡下さい。
                                     (取材班)


75pぐらいです。


8月13日釣り情報
ハーバーマスター不在続く。
回答はまだ貰えませんので、直接会って話すのも良いかと思いましたが、今日もハーバーマスター兼社長の村田氏は出社していません!!一度退社されていた従業員さんが今日から復帰、再雇用で除雪の資格者はこれで確保出来たようです。ハーバーマスター不在が続いていますが、このあたりを管理組合に問い合わせた所、「業者を選定した責任は管理組合にあります!たとえ指定管理業務を投げ出すような事がもし!あったとしても利用者さんには迷惑を掛けないように全力を尽くす!!今はそれしか言えません。」との返事でした。ハーバーマスター兼社長の村田氏はいないし、連絡付かないし、書面での回答も貰えないんですが管理組合さんもどうやら動いているようですし、ちょっと様子を見る事にします。進展あったらまたご報告いたします。  (取材班)


イカは真沖で少し釣れたみたい!!

8月12日釣り情報
大物釣れるかな?!というより魚釣れるかな?
8月11日の午後、松井顧問率いる、にわとりファミリーさん一行は初めての船釣り挑戦!!しかも、ボートロックという離れ業!!短い時間ながらキャスティングも出来るようになって次回が楽しみです。松井顧問ほか、会長にホーネット、取材班に海慧、GUCHI、翼、そして藤田君とお手伝いありがとうございました。またよろしくです。
マリーナに回答をお願いしていた、ヤードスタッフ、除雪資格者、電気系の整備の雇用については最終的な回答は無理!!との返事です。まあ、関係機関との調整もあるのでしょう。もう少し待ってみたいと思います。         (取材班)










8月7日釣り情報
SPフィッシャーから10パイ貰った!!
今日は各船、イカ狙いでマリーナを出発。最初に良い声を出したのはゆうばりで、しかしその後サメにやられて失速していました。ゆうばりらしいです。SPフィッシャーは深めを探って反応を見つけ、針数釣りになって一気に数を伸ばしました。32〜38分まで、深めが良いようです。それからマリーナですがようやく回答らしきものを貰いましたが、除雪体制の確立や修理受注促進の働きかけなどには触れていません。再度申し入れをして木曜日に貰う事になりました。それにしても、これだけうるさく言わないと出来ないものでしょうか?しっかりやってほしいと思います。            (取材班)


ちょっとまだ小さいが、これくらいが刺身には最適!


8月3日釣り情報
人員削減と整備促進についての質問の件!!
今日、マリーナに電話等を入れてくれた会員の皆さんありがとうございました。
皆さんの声が大きく反響されたのでしょう!!ようやく日曜日までには回答を書面にしますとの事!!しかし、ここまでしないと出さないもんですかね?火曜日に電話で話した所、運営は赤字だからといわれましたが、そこらへんは管理組合との話になるでしょうし目論見通りじゃなかったからと言って私たち利用者に八つ当たりするのはやめて欲しいです。牡蠣の件もそうです。私たちは修理棟をつぶすのはやめて欲しいと言っているだけで牡蠣の販売は問題にしていません。ヤード内でプレハブでも置いて売ればよいのです。管理組合もそれが望ましいと言っているのに何故そうしないのか?修理棟が使えないなら牡蠣売りをやめる?ちょっと良くわかりません。
本来、牡蠣を売りにきたわけではないのでしょうから!もっとサービスを良くして整備の受注促進に努めるべきだと思います。次は回答をもらったらご連絡いたします。
                                      (取材班)


他にも言いたい事はいっぱいあるが・・・。


7月31日釣り情報
どうやらイカ釣れ始めたようですよ!!
今日はつばさ、ゆうばりがイカを釣ってきました。でもまだまだ本格化はしていないようです。イカの写真を見る限り、まだ小さいですがこの麦イカサイズがまた美味いんですよね!!本当はもっと釣っている人もいるのかも知れませんが、今年は大漁年になって欲しいものです。37分〜40分120m前後との事でした。   (取材班)


ちょっと小さいですが、今年も始まりました!!


7月30日釣り情報
慎重に走行されたし!!
久しぶりに釣りに出ました。しばらく続いた雨のせいで海上はゴミ、流木だらけです。
まともな生木も流れていてぶつかったら大変です。いつもより見張りをしっかりとお願いします。流木帯などを見つけたら無線で知らせてくれるとありがたいです。こんな時こそ無線を大いに活用しましょう!マリーナの人員削減と修理体制問題は、書面にて貰う事になっていますが、いまだに何の連絡もありません!!回答を促してみますがどうなることか、進展がありましたらまたお知らせ館にてご連絡したいと思います。(取材班)


こんな流木がいっぱいですよ!!


7月10日釣り情報
釣れタラでかいです!!
今日は慧釣会、多くの出航があったようです。全員の動きは把握していませんが、SPはタラ釣りへ行って釣果ありました。本人からメールを頂いていますのでご覧ください。ゆうばりはダイナム前の12mぐらいで真ガレイの試し釣りでした。20〜30pの真ガレイが1人15〜20枚他ソウハチ(小)はたくさんらしいです。取材班は相変わらずガヤ釣りでした。イカはどうなんでしょう?誰か釣ってきて下さい。    (取材班)

------------------------------------------------------------
慧釣会事務局殿 
本日はご苦労様でした。
58分のタラ場は、じっくり粘れば一人20本くらいは釣れそうな感じです。
帰りに55分で5目釣を楽しんできました。
数えてみたら本日はタラ、ソイ、アブラコ、ガヤ、マガレイ、ババカレイ、宗八、柳タコ、カジカ、ワラズカ、柳の舞と
11目ありましたよ。




こちらはゆうばりです!!



7月7日釣り情報
いよいよエキスパンダ良くなるよ!!
今日から、いよいよ斜路のエキスパンダ工事着工しました!!マリーナジャパン時代は何度申し入れてもやって貰えませんでした。やはり直接管理組合にお願いをするのが一番だったように思います。今までは指定管理者が管理組合に話を上げてなかったと聞きました。あんなに申し入れしていたのに何という徒労だったのでしょうか!?勇払マリーナ利用連絡協議会を発足して本当に良かったと思います。今後もより良い利用環境の構築と維持を目標に理事会一同頑張って行く所存です。完成したら3スパン使える事になりますので使いやすくなると思います。未完成の所でパンクさせないようにして下さいね。                                (取材班)



〜以下の写真は「勇払マリーナFacebook」より





7月5日釣り情報
恵山の真ガレイ!!
この風強いのに4日、恵山が真ガレイ46p釣ってきました。東港からやや真沖40mライン。たまごは完全に抜けてますがこれだけ大きければ良いでしょう。取材班は相変わらずガヤ釣りしてますが、ベイトが動いているので群れが散ってアタリ、ハズレが大きくなってくるでしょう。早くイカが来れば良いのに。      (取材班)






6月30日釣り情報
沖提周りも沖根も!!
今年はこのベイトが大発生しています。とにかくアブだろうが、ソイだろうが、ガヤもこいつを大量に捕食しているんです。まだサビキ釣りなら対応可能ですがボートロックは結構大変です。なるべくベイトのいない所を探してやっていますが、そんな所は魚もあまりいませんよね!!仕掛けやエサに一考を要します。        (取材班)


さあ、このベイトですよ!
かしこい釣りを考えて下さいね!!


6月29日釣り情報
ティーアール55分でやりました!!
今日、取材班艇はいつものガヤ釣りでしたのでババガレイはティーアールに任せた所、ちゃんと釣ってきました。場所が分からないと言っていたのでざっくりと説明しといたんですが行ってみたらマークが入っていたらしく、その辺を探ってババガレイに真ガレイ合せて20枚ぐらいはクーラーに入っていました。その他友人も同じくらい釣っていたのでじっくりやれば相当釣れたとの事です。みんなで行ってみるのも良いかもしれませんね。
また良い情報お願いします。                          (取材班)


ババガレイは40pぐらいありました。

6月28日釣り情報
SPフィッシャー、ババガレイは釣れたのか?!
今日、SPフィッシャーは55分でババガレイを釣って来たようですが、良い場所はすでに地元の遊漁船に入られていてチョットくやしい思いをしたようです。ポイントを少し外れると小型ですが真ガレイも釣れてくるそうです。取材班は相変わらずガヤ釣りでした。沖提周りも好調です。ババガレイは鵡川沖の54〜56分辺りです。地元の船にあまり近づかないように(笑)。                          (取材班)


このババガレイは昨年の取材班のものです。
このくらいの大きいやつは引きも凄いし食べても美味いです。


6月27日釣り情報
危ないよ!!
いやぁ〜、すごい大雨でしたね!!しばらく出られませんでしたが、今日は少し凪になったので釣りに出てみました。そしたらゴミ!!そして、流木!!危ないです。ここ何日かは、いつもより見張りをしっかりとしてスピードを控えめにして下さい。   (取材班)




6月19日釣り情報
アブラコは釣れてます!!
沖防波堤周りのアブラコは好調に釣れてますよ!エサ釣りよりもワームの方が断然釣果は良いです。食べきれない分はリリースを!!沖ソウハチは微妙な感じです。今日は42分103mぐらいだったそうですが、型はあまり良くないし数もイマイチらしいです。天気良くなったらみんなで頑張りましょう。                (取材班)


なんぼでも釣れるが、食べない分はリリースを!!


6月18日釣り情報
今年も皆さんの善意です。
6月13日、会長と会計と取材班は社会福祉協議会に皆さんの善意を届けて参りました。釣り大会の収支残の19,828円と会の積み立て金から10,000円で合計29,828円です。金額の多い少ないではなく、自分たちの出来る範囲で!!これが大事な考え方ですね。ちなみに会長が手渡している人は社会福祉協議会の常務さんで名前も佐藤さんと言います!実は会長が商工会議所に勤めていた頃の同僚だったそうで、W佐藤!!だからどうという事もないのですが、まずは無事届けた事を報告致します。








6月12日釣り情報
天候予定通り崩れました。
今日の取材班は午前、午後と予定の釣りは全て中止として、朝3時に集まりたい猛者だけでのボートロックを計画していました。朝3時の時点では風が強くて一旦中止を決定したのですが、朝4時過ぎには風も止んで急遽出撃しました。そろそろサクラやアメマスもと思っていたところ狙い通りアメマスが釣れて良かったです。真ガレイは今日もダメ!!うねりも入っていますし良い事ないですね。昨日も防波堤の周りで良型の真ガレイが釣れていますので大型はどこかにたまっているのかもしれません。あえてセオリーを無視して探すのも楽しいかもしれませんね。明日から天候しばらく崩れるようです。天気良くなったら又みんなで頑張りましょう。                  (取材班)


けっこう回遊あります。サクラも釣れますよ!!


6月11日釣り情報
何かこう・・・釣り物が絞れませんな!!
う〜んと、真ガレイは認めたくはありませんが、もう一旦終了になる感じですね。今日も完全産卵後の個体も多く釣れました。小ソウハチも入ってきているので終了のサインかも?です。この所良かった沖ソウハチは今日からダメになりました。例年並みの大型ソウハチが待たれる所ですが、今のところ便りはありません。誰か呼んできて下さい。
                                        (取材班)


ボートロックで釣れちゃったんです!!
真ガレイも釣れた・・・イソメよりワームか?!


6月8日釣り情報
ボートロックでうっぷん晴らすのだ!!
真ガレイがボートロックの最中にワームに食ってきました。お腹を見る限り全然産卵してません!!少し希望とやる気が出てきた取材班です。ソウハチ、サバは相変わらず沖合で釣れています。サイズはちょっと小さいのも多いらしい?!今日はソイ50p、アブが55pが釣れちゃったので、明日は雨も降るのでゆっくり寝ます。 (取材班)








6月7日釣り情報
鮮度が大事!!
真ガレイは終盤もささやかれていますが、どうなるのか誰にもわからないけど、それが何か?まだまだ狙っていくつもりですよ!!でもソウハチ、サバ釣りもしたいです。
40〜42分水深95〜102mのべた底で今日も大漁針数!!サバはバケツ一杯のようです。もう6月ですから鮮度は気をつけて下さい。生簀にソウハチを入れすぎると給水口がヌルで詰まって水が入れ替えられず、ただのあたたかい水になってしまいますよ!!ヌルに注意!!                           (取材班)


最近は水ポンプを持ち込む人も多い。
船に装置が無いだけですが、それが何か?


6月6日釣り情報
今日は取材班がやりました。
そうです。大物なら、真ガレイじゃなくても嬉しいのです!!午前は真ガレイ45pは釣りましたが、やっぱり50pは超えたいもの。鵡川まで足をのばしてやっと出た1枚でした。午後はボートロックでソイ55p、アブラコ52pと大物出ました。夕日もキレイです!!また頑張ります。                           (取材班)




6月5日釣り情報
みんなで頑張るも・・・
今日は各局、真ガレイ釣りで頑張りました。取材班にホーネット、恵山、モビーにSPフィッシャーもカレイ場に・・・。午前はスゴい小真ガレイがひっきりなしに釣れて、石ガレイも混じるので退屈はしませんが物足りないです。午後になって後半28p〜32pぐらいの真ガレイ場を見つけたので何とかなりました。トキシラズは反応なし。支笏湖は大漁続いています。何でもいいから大物釣りたいです。        (取材班)


まだファミリー向けか・・・。


6月3日釣り情報
なんぼでも釣れるが・・・。
小真ガレイはなんぼでも釣れますが大型真ガレイはいずこに?今日も取材班はあちこち走り回ってますが40p超えは1枚だけ。今後に期待です。トレーラーボートの人に朗報です。今年の支笏湖のチップは開幕から4〜5年魚の型物が釣れています。行ってみたら良いかも。取材班も刺身を食べましたが美味しかったです。鵡川方面ではトキシラズが掛かっていますので、こちらも狙ってみて良いと思いますよ。  (取材班)


ファミリーフィッシングには最適ですが・・・。


5月29日釣り情報
良い凪になって絶好の真ガレイ日和のはず?!
今日は絶好の真ガレイ日和のはずが、まだ海の中は回復していないのか大型真ガレイは釣れなかったです。しかし、真ガレイ釣りは本来海況に左右されやすい難しい釣りですので、ほんのちょっとの事で翻弄されるものですからあまり気にしないで良いと思います。凪が続けば大釣りになる日も来ると思いますよ。南寄りの風がほぼ毎日吹いているので陸は暖かくて良いのですがうねりが治まりませんね。そのうち良い話も聞こえてくるでしょう。取材班も頑張ります。             (取材班)


結構釣れるので退屈はしません。
ファミリーならすごく楽しめるようにも思えますが・・・。


5月27日釣り情報
エキスパンダー8月中完成か?!
慧釣会及び勇払マリーナ施設連絡協議会の顧問を兼任する、松井雅宏市議会議員が管理組合から工事の期限をとってきてくれました。かねてよりパンクや長靴が破けたりの苦情が多く工事が待たれる中、なかなかハッキリとした工事日程が出ていませんでした。先達ての釣り大会で松井議員自らトレーラーのパンクを目のあたりにしての折衝と相成りました。実際に現場を歩いている人の折衝は説得力があったのでしょう。8月中工事完了!!と言う事です。それまでは慎重にトレーラーの上げ下げをお願いします。


松井顧問ありがとうございました。
(写真は昨年のゴミ拾いの様子です)


5月24日釣り情報
今日はトキ、マス釣れてないはず!!
みんな疲れてるみたいで出航隻数もそんなに多くなかったようです。良かった年は7月に入ってもトキは釣れていました。明日から少し天候崩れますので安心して用事や仕事に精を出してください。取材班はゆっくり寝る事にします。今日、真ガレイは少し型物も混じってくる様になりました。もうそろそろ大漁できる日も近いはず!!
これから濃霧の日が多くなります。各局、事故等無いようにお願いします。(取材班)




良型が多く釣れたのだ!!


NEW 5月22日釣り情報
ゴルゴまたやらかした!!
ゴルゴアスカがまたやりました。昨日に引き続き、トキシラズを船中2人で5本も釣ってきています。マスも1本ありました。取材班は午後も出航していましたのでトキシラズの写真はありません。真ガレイは午後に釣果上向きました。これから本番のようです。釣り大会は無事終わる事が出来ました。くわしくは時間が出来次第報告します。(取材班)


良型揃うようになりました!


5月21日釣り情報
ゴルゴアスカやらかす!!
とっぷりと日が暮れるまで八王丸がマス、トキを狙って頑張ってましたが釣れずに帰ってきました。今日は午前に勝負あり!!アスカが4本のトキシラズを釣って帰ってきました。49分〜54分30m〜40m。さまよい歩いた甲斐があったようです。取材班は午後も真ガレイ釣りだったので写真は撮れませんでした。アスカの約束では青マスが釣れたら5〜6本やるわ!!と言っていたのだから1本くらいトキシラズをくれても良いのに警戒していたのか、帰る時も無線すら掛けてきませんでした(笑)。まずは明日、真ガレイ釣り大会全力で頑張ります。今年も140名の大会となります!!優勝は誰の手に?!


夕方になると結構真ガレイ場でマスが跳ねていますよ!!    (取材班)


5月20日釣り情報
「つばさ」今日やりました!!
今日のつばさはいつものつばさではありません。いつもならマス釣りなんて絶対にアズる所ですが、なんと!!全員大釣りで帰ってきました。実はマスを狙って250mラインで頑張っていたのは良いのですが、ソウハチしか釣れないというので沖に出させたら偶然龍神丸さんと出会ってちゃっかり棚まで教えてもらっての大漁だったのです。マスはかなりの広範囲にいて、白老から門別沖までの100〜300mラインに広く、厚く反応があるようです。凪の日に探すのも楽しいかも!!       (取材班)




5月19日釣り情報
本当に49pでしょうか?
今日も取材班は49pで終わりました。立派な大物には違いありませんが、やはり50を超えたいもの!!釣り大会は50pで優勝したいです。ソウハチはかなり大きい群れが21mラインに入ってきました。サビキを1本か2本付けると良いと思います。青マスも釣れるし、沖ソウハチもたくさん釣れています。沖ソウハチは真沖の50mライン。青マスはチョット浅めです。頑張って下さい。                (取材班)






5月18日釣り情報
条件揃えば大型狙えるよ!
時化も落ち着いたようにみえた今日、真ガレイ釣りへ出航してみました。予報とは裏腹にウネリが大きくあまり釣れません。時折、大型のソウハチが釣れて慰めてくれました。サクラマスも釣れましたが小さいです。沖合いは50p前後で纏まった釣果出ていますし、白老沖23分ぐらいでは青マスが釣れています。何を釣ったら良いか迷いますね!!
                               (取材班)





5月15日釣り情報
50pにちょっと足りないよ!!
写真の真ガレイは50pに見えますが残念ながら49.7pです。どんぶり測定で50pと言いたいところですが、足りないものは足りないのです。今日も水悪く、仕掛けや道糸に汚れがへばりついてきています。取材班は小・中の真ガレイはもう飽きたので、今日は一発大物狙い!!石ガレイもカジカもデカいのばかりでした。真ガレイは40p〜49.7pが船中で25枚です。
さていよいよ、次の日曜日は釣り大会です。当日大物が釣れますように!!
                                          (取材班)  




5月14日釣り情報
カレイは小・中多いがマスは大きい!!
今日の取材班はホーネット、恵山と一緒にAM、PM真ガレイ釣りへ。このところ小・中の真ガレイが多く50pは出ていません。数が釣れるのは嬉しいですが、もう少し大型が欲しい所でもありますね。カレイに飽きたらマス狙いも良いかもです。トキシラズを狙っていてマスが船中で70本!!さすがは龍神丸さんです。帰りに一緒になって、おすそ分けを貰いました。                        (取材班)


ホーネットと山分けしました!!


5月10日釣り情報
いつもより早いような・・・
今日の浜厚真沖は潮の関係か真ガレイの食いはあまり良くありません。取材班は100ぐらいとチョット釣果落ちました。かわりに大・中ソウハチが入り込んできて、いよいよ三役揃い踏みとなってきました。沖の50mラインはマス、トキシラズも狙えますが結果はどうなっても知りません。ソウハチは沢山釣れると思います。それから連絡です。釣り大会の返信ハガキがもしかしたら入っていない人がいるかもしれません。一度確認してもらって、入っていなければ連絡してほしいです。よろしくお願いします。   (取材班)


型は良いですよ!!


5月9日釣り情報
真ガレイ50pも出ました!
連休中は良い天気にならず真ガレイの釣果は聞かれませんでしたね。取材班も昨日まで休んでいました。ようやく回復したので真ガレイ釣りに出てみましたが海況は予報より悪い状況でした。それでもやはり浜厚真沖です。50pを筆頭に45〜48pが多く釣れました。これが大会なら・・・明日も頑張ります。ソウハチはアスカが100枚を軽く超えての帰港です。トキシラズは釣れなかったようですが、釣った船もいるので今後が益々楽しみです。44分〜48分の50〜60m。広く反応が出るのでソウハチを釣りながらトキシラズを狙うのも一興かもです。                 (取材班)


良型が揃いますよ!


5月6日釣り情報
ソウハチに混じってトキシラズ来ました!!
5月6日、うねり続いて真ガレイ狙いの船は中止が多い中、ソウハチなら!と各船出ていて勿論ソウハチは大漁で型も良いです。35p前後が1人100枚〜300枚!例年このソウハチに混じってトキシラズが入ってくるのですが、この日はタイガーが釣ってきました。連絡貰ったのが遅くて写真は撮れなかったのですが、クーラーからしっぽがはみ出る大物だったと皆さん口々に言っておりました。トキの他に4キロ近いマスも1本釣れて最高の1日だったようです。43〜49分50〜55mにソウハチは広く入っていますので、各局頑張って見て下さい。


(写真は過去のものです)
今年は2011年の大漁のパターンが入っているような・・・チャンスあり!!
                                     (取材班)

5月3日釣り情報
マツカワや八角もいるよ!!
まだ5月3日だというのに真ガレイは小真ガレイも混じるようになって、第一陣のハイシーズンを迎えています。マツカワや八角も混じって東港沖らしい感じになってきました。昨日取材班はAM120枚、PM150枚、今日は270枚と数釣りになっています。ソウハチは40分〜45分あたりの50〜56m、棚10〜20mで釣果が出ています。マスも混じるので楽しい釣りになっていると タイガー始め各局申されておりました。
話は変わりますが、今日、ベルポートの社長と会談してきました。修理体制の強化や斜路のエキスパンダーの早期工事など色々と要請してきました。社長も今後マリーナに月の半分近くいるとの事ですので、次回の会談は6月中旬以降に設け、事後結果について確認していきたいと思います。まずは釣り大会で優勝してから、ゆっくりやりたいと思います。                      (取材班)




5月1日釣り情報
平物ベストシーズンです!!
5月1日、今日は東港沖の真ガレイが一気に上向きました。型も良いです。
待望の50pも釣れて、取材班は楽になりました(笑)。数も上々です。ホーネットは午前100枚、午後86枚とまずまず良い釣果を出していました。
ソウハチは45〜47分の50m前後でアスカ他、TAKAOも大漁だったようです。アスカは100枚以上を釣ってマスのおまけも付きました。このソウハチが浅場に入り込んでくるのも間もなくでしょう。いよいよ三役揃い踏みの平物シーズン到来です。釣り大会も22日と間もなくです。各局、しっかりと腕を磨いて下さいませ!!     (取材班)


楽になっちゃいました!!
石ガレイも50前後が揃います。


4月27日釣り情報
あと1p、されど1p!!
かなり複雑です。船中240枚ほどと良い釣りになったにもかかわらず、49p止まりでしたのでイマイチ達成感が薄いです。4月中に50pを釣って早く楽になりたいのですが、まさかの49pとは・・・。心配なのは49p病にり患してなければ良いのですが、心配しても仕方がないのでまた頑張ります。真ガレイは勿論シーズンインですが、ソウハチの大サイズが44分〜48分ぐらいの50mラインで釣れています。いつも釣れるとは限りませんが、時シラズも狙いながらやってみるのもいいかも知れませんね。あまり大きい声では言えませんが、マスと時シラズも網に掛かっているようです。気温も上がって海上も過ごしやすくなりました。各局、大漁・大物と頑張って下さい!


あいかわらず、網がスゴイです。
漁具や網の位置を見極められないうちは
シーアンカーでの流し釣りは止めた方が良いかもです。


4月26日釣り情報
真ガレイ、50pも出ました!!
まだ4月なんですが、真ガレイは第1回目の佳境を迎えつつあるようです。
今日は取材班の義理の弟が西港の遊漁船で50p超えの真ガレイを釣ってしまいました。何という暴挙!でしょうか?取材班ですらまだ50pは出ていないのに・・・。
4月中には50p超えを何とか出したいと思います。各局も一緒に頑張りましょう!


昨日に引き続きあちこち回って拾い釣り。
1人7枚〜29枚、船中208枚でした。
あいかわらず良さそうな場所は網だらけでした。            (取材班)


4月25日釣り情報
浜厚真沖、1人7〜8枚の船も?
今日の浜厚真沖は、昨日よりも少し釣果上向いて1人7〜8枚の真ガレイを釣った船もあったようです。相変わらず石ガレイはたくさん釣れるようですが、大型の釣れるポイントに入れば50オーバーが何枚も釣れたとの事です。今日の取材班は真ガレイだけを釣りたい人たちの乗り合いでしたので、あちこち真ガレイを探して試し釣りをしながらの釣りでした。やっぱり良さそうな所は網がたくさん入っていて近寄りづらく、タコ縄などの漁具もいっぱい底に沈んでいます。網の正確な位置や漁具の方向などを見極められないうちは背伸びをせず、広い場所で釣りをするようお願い致します。名前は伏せますがマリーナに船を置いて遊漁登録をしている人の中にさえ全くわかっていない人も見受けられます。たくさんの人に迷惑を掛ける事になりますので、くれぐれもお気遣い頂けるようお願い致します。                            (取材班)


1人8枚〜18枚。あちこち拾い釣りをしながら船中147枚でした。
最大46p。平均40p前後。
浜厚真から鵡川沖にかけての釣果です。


4月24日釣り情報
だから調子に乗るんじゃない!!
そーなんです。22日の少しまとまった釣果に舞い上がってしまい、うねりが残っているんだから真ガレイ釣りは中止にすれば良いのに、「大丈夫、たくさん釣れるはず!!」と、調子に乗って午前、午後と予約を受けてしまった取材班は当たり前の話ですが、がっちりアズりました。前日結構荒れていたのでうねりが残っているのは誰にでも予想がついたはず!!SPフィッシャーはソイにソウハチ大漁、プラスマスまで釣ってきたというのですから、真ガレイやってる場合じゃありませんでした。結局鵡川沖は、全滅なので東港沖まで戻って少しの真ガレイとたくさんの石ガレイを釣って終わりでした。少しの真ガレイは、型は最大46pも釣れて平均40p前後ですから悪くはありません。石ガレイも50オーバーも普通に釣れて、まあまあ忙しいので楽しかったです。今度からは少し釣れたぐらいで調子に乗らないようにしたいと思います。        (取材班)


46pです。
やっぱり、真ガレイは良いですね。


4月22日釣り情報
真ガレイ入荷しました!!
久々の真ガレイは46p頭に船中93枚。40p〜45pは50枚以上あったと思います。ちょっと遠いのですが鵡川沖の釣果です。網がたくさん入っているので、網の近くでの釣りは控えるようにして下さい。後、漁業者も普通に操業していますので、あまり邪魔にならないように気を遣ってあげて下さい。それから今日入会したのっぴきさんからの情報ですが東港沖でも真ガレイ40p級4枚に51pの石ガレイを釣っての帰港。いよいよ春のカレイシーズン始まりました。5月の22日の釣り大会に向けて、皆さん腕を磨いて下さい!                                 (取材班)




写真の真ガレイはタマリスク船でのものです。


10月6日釣り情報
まだブリいたようです!
すっかり秋めいてきて水温も下がって、もうブリはいなくなったのでは?と囁かれていましたが、いる所にはいたようでアスカが17時まで粘って大、中、小合わせて10本を釣って帰ってきました。取材班はたまたまマリーナで船の整備をしていたので運よく写真を撮る事が出来て尚且つお土産に太ったやつを1本貰って帰ってきました。アスカよ今度はマグロを頼む!今日はイカ釣りも昨日よりは潮も緩んで好調でサメの襲撃もほとんど無かったようで大漁になっていたようです。週末の天気は微妙ですが、大漁続いてほしいものですね。                          (取材班)




9月21日釣り情報
SPフィッシャー84p、8キロを釣り上げる!!
SPフィッシャーから喜びのメールが届きました。ご紹介します。
--------------------------------------
高野船長本日はダブルヘッダーご苦労様でした。
私の方はイカがさっぱりでしたがようやく84cm約8kg位のブリをゲットしました。
例年より遅めの到来ですが、これからは10kgが続々と釣れてくることでしょう。
大きいのも来たという事でこれからは楽しみに苫小牧沖に通えます。
明日は休養日で、明後日又出港しますのでよろしくお願いいたします。
SPフイッシャーX
--------------------------------------
最近、アスカ達も6本、8本と50p〜60p台ながら数は釣れていました。後は型物だった所へ今日のSPフィッシャーの快挙です。皆さんもイカを釣った後にブリ流しをして大物を釣ってきてください。例年、泥捨て場付近でブリの回遊が見られます。ぜひ頑張ってみて下さい!
また10月にゴミ拾いを開催します。詳細は追ってお知らせしますが、皆さんふるってご参加下さい。よろしくお願いします!!         (事務局)






9月1日釣り情報
ブリ解禁?アスカ、SPフィッシャー釣り上げる!!
本当に久々の更新となりました。これだけ間が空くのなら少々の批判はあっても取材班たちの釣果を載せた方が良いのか?悩んでいる所です。
調子の悪かった真イカは今日、37分から38分ぐらいで船団が出来て大漁となりました。3桁越えは普通でサバも良型が多く、サメも少ないように思いました。そして昨日はアスカがイナワラサイズではありますがブリを3本。今日はSPが1本。鮭も河口の禁漁前はホーネットやアスカらが船中2桁以上と釣れていました。河口近くでは反応が出るので規制区域外でタイラバなどで取材班も釣り上げています。写真のブリは3キロ位ですが近々10キロクラスも出てくるでしょう。
先日、皆さんの善意を社会福祉協議会へ届けて参りました。社会福祉協議会さんの8月20日付けのブログ(http://blog.goo.ne.jp/tomashakyo/d/20150820)でも紹介されています。
釣り大会の収支残から15,036円と慧釣会予算から10,000円の合計25,036円です。慧釣会はお金持ちのクラブではありませんので(笑)、大金を寄付する事は出来ませんが今後も継続していきたいと思います。皆さんのご協力をお願い致します。                                        (事務局)










7月9日釣り情報
ようやく取材班以外の釣果写真が手に入りました!!
いや〜長らく更新出来ませんでした。だって大物や大漁の話が全然無いまま、真ガレイシーズンに突入してしまって、ご存知の通り取材班は遊漁船の船長でもありますので、午前午後と出航していますから、皆さんの釣果を撮影しているような時間が全く取れませんでした。釣果写真をメールして下さい何て書いてますが、なかなか皆さんメールなんか出来ないもんですよね(笑)。今はロックゲームなどで午後も出ていますが少し暇になってきましたので、良い釣果などお聞かせ下されば写真も撮りに伺いますので宜しくです。慧釣会の釣果情報は基本的にプレジャーボートが中心と考えています。かつて、取材班や遊漁船の釣果を出していた事もありますが、チョット違うのでは?とご指摘を受けたのも事実です。確かに取材班や遊漁船のアピールの場ではないのですからその通りですよね。今後は、釣果情報と並行して指定管理者との協議の進捗状況なども含めて、釣果情報の場を借りて更新していきたいと考えています。以前電話や総会で皆さんにお話しした通り、勇払マリーナ利用者連絡協議会も堅実に協議を重ねています。また、後日改めて中間報告します。皆さんも問題点ありましたら、どしどし事務局まで連絡ください。
今回の釣果情報は真ダラ!!SPフィッシャーが一路、日高まで走り大漁して来ました!次の日、あまちゃんやレゴリスなども行ったようですが釣果は聞いていません。SPは2人で20本以上、小さ目のタラを3本取材班もお土産に頂きました。美味しかったです。夏の海は穏やかな日が多いです。身も夏ダラは本当に美味しいです。慧釣会のポイントマップにも場所が載っていますのでチャレンジしてみて下さい。 (取材班)


ポッコリした真ダラ、10キロぐらいあるかも?
マリーナスタッフの上野さんも「うわぁ、すごい!」とびっくりしていました。


3月14日釣り情報
トップはシープリンセスで終わるのか?!
メールチェックしてなくて更新遅くなりました。3月6日にシープリンセスが58pを釣り上げてメールくれてたんですね〜。今日も取材班、SPフィッシャー、レゴリス、ローリングストーンらと一生懸命頑張りましたが、58p超えは釣れませんでした。一応、3月15日で慧釣会サクラマスダービーは終了となります。明日1日あるので皆さん頑張りましょう!ちなみに今日のマスは22分から24分ぐらいでした。ソウハチは11分ぐらいまで行けばまずまずの型がクーラー釣りになっているようです。マスは水深110m前後の棚90mぐらい、ソウハチは水深98〜100ぐらいだったそうです。マス場では良型の真ダラも混じります。皆さん、大物、大漁情報期待しています!!    (取材班)




2月26日釣り情報
2月のマスは今日で終わりか!?
2月中盤以降あまり良い話が無かったマスですが、ここの所ほんの少しですが復調気配となっています。17日は船中で40本近く釣れ、今週に入って30本釣る船も出ていました。25、26日の取材班は船中16本、19本ともう一伸び欲しい感じでしたが、一応釣れ続いてはいます。今日はすぐ近くでやっていたシープリンセスも目の前でタモ入れを連発していて9時ごろで1人5本と言っていました。今日、取材班に乗船したアンディーは6本釣り上げお土産用のスケソウも大型を揃えて大満足。しかし、アンディーよ!!竿を振るのが面倒だからと言ってロッドホルダーに置いたまま電動スイッチON!!チョイ巻きしてすかさずフリー!!これでヨシ!!・・・それはないべさっ!!何と言う際物釣りか。でも6本釣ってしまったので、このやり方で良かった事にするしかない取材班でした。3月に入ってもマスは大漁のチャンスはあります。ソウハチの便りも早く来てほしい所ですね。皆さん、大漁目指して頑張って下さい。              (取材班)




特殊な釣方?で乗船者のリズムを完全に狂わせておきながら、
マスにスケソウと思い切り満喫していたアンディーでした。




2月12日釣り情報
マス復活の兆し!!
いやあ〜、更新するのが嫌なぐらいマスが釣れなかったですね。とにかく、来る日も来る日もボウズ!!そして、ボウズ。我々遊漁船は時化になってくれて助かったと思うぐらいでした。今日12日は20本超えの船も出て、久々に活気付いたと思います。場所は残念ながらちょっと遠くて、18分から24分ぐらいが良かったようです。棚も深く80pからべた底で2キロ級も釣れて太平洋のマス釣りらしくなってきました。明日から時化のようですが回復次第、皆さんの大物便りを待っています。      (取材班)




1月19日釣り情報
マス釣れています!!
今日は31分から36分まで、慧釣会船も結構出ていました。取材班にローリングストーン、SPにあまちゃん、隼などなど。取材班は今日何とか船中39本。ローリングストーンは15本。SP、あまちゃん、隼はちょっとわかりませんが釣果は上向きです。サクラマスダービーの方は13日、SPフィッシャーの55pが今のトップです。誰が60p台にいち早く到達するでしょうか?大物情報期待しています!!    (取材班)


お腹の中は7p〜11pの小イワシで一杯。仕掛けに一考を。


1月13日釣り情報
またSPフィッシャー暫定トップ!!
取材班の暫定トップは数日で破られてしまいました。今日の取材班のマスは大きくても、1.5キロ、50pチョット。SPは2本しか釣れなかったのですが、その内の1本がこの型。長く続いた冬型の気圧配置もおさまって、明日から数日は天気が良いようですね。大物情報お待ちしていま〜す。今日は32分から27分。95m〜108m、棚は30m前後で白老の船は船中20本と言う話もありました。各局、頑張って下さい。 (取材班)






1月5日釣り情報
今日は塗り替えた!取材班54p!!
今日も結構な数の慧釣会船の出航がありました。翼にホーネット、あまちゃんにシープリンセス、IPなど・・・。IP以外は割と固まって釣りをしていて、釣れた棚を即座に無線で「20m」「30m」「50m」などと連絡しあって何とか取材班艇は21本。翼は2人で4本。ホーネットは1人で6本。IPも1人で6本ぐらいかな?あまちゃんは5人で13本。シープリンセスはわかりませんが、そこそこ釣れてたんではないでしょうか。今日は38分から30分まで、97mから114m位で幅広くマスは釣れていたようです。ちなみに取材班たちは31分から32分界隈にいました。ダービーの方は取材班が54p。明日から時化なので暫くは暫定トップでしょう。みなさん、すぐ追い越してください。  (取材班)




1月4日釣り情報
暫定トップはまたしてもSP!!
いやぁ〜止められませんわ、このベテランを!今日はヒロと2艘でそれぞれ23本、24本の釣果。4人乗船ですから物凄い好成績です。ちなみに取材班は7人乗って18本とちょっと情けない釣果。取材班の近くでやってた龍神丸は36本も釣っていました。マリーナではありませんが20本、30本クラスの遊漁船も何艘かいたようで、今年は良いですね。完全に開幕です!!何とかダービーを盛り上げて頂きたいものです。船を持っていない会員さんが仲間の船や遊漁船に乗っての釣果、それから船長ではあるものの仲間の船や遊漁船に相乗りしての釣果、そして自船の乗船者の釣果、それもすべてダービーの対象魚として認めますので、ふるってご参加下さい。   (取材班)


SPフィッシャー52p。暫定トップです。




いや〜こんな光景はしばらくぶりです。


1月2日釣り情報
新年明けましておめでとうございます!!
永らく更新せず大変申し訳ありませんでした。身内の危篤、不幸と続いてしまい時間が取れませんでした。今日あたりから少し落ち着いてきたので、また更新していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
さて、新春一発目は恵山とSPフィッシャーがやってくれました!!待望のサクラマスがSPは船中5本、恵山は20本以上竿頭は7本と早上りながら完全ハイシーズンです。場所はいつもの恵山の得意な真沖です。100〜120m。サクラマスダービーのご案内も遅れています。早々に送付致しますので頑張って下さい。今のところ、SPフィッシャーの49pが暫定トップです。1匹身長で争いますので、釣れた方はスケールをあてた写真を事務局までメールか郵送して下さい。
それから、会長エアホースが2月11日初回放映の「釣りビジョン・Rock'n Fish 42苫小牧ボートロックゲーム」に協力艇として出演しています。この度の番組収録は2度目となって、ボートロックゲームを創世記から牽引してきた佐藤会長はやはりこのロックシーンでは第一人者と言えるでしょう。格が違いますね。このように番組収録などしてもらえると我々会員にとっても大変誇りであります。今回は釣りビジョンさんから写真の提供も頂きまして、おりもとプロが52pのアブラコを釣り上げてニッコリです。
12月に入っても攻めどころさえ間違えなければ大物が釣れます。この辺の引き出しの多さが佐藤会長の凄い所ですね。
1月に入って益々ケアラシも濃くなってきました。安全に気をつけて楽しんで頂きたいものです。また、お知らせ館では山本副会長から新年の挨拶もありますのでそちらもご覧ください。


SPフィッシャーの49p、暫定トップ!!


今日の恵山の竿頭の釣果。










11月30日釣り情報
今日で11月も終わります・・・
さあ、12月の釣り物はどうしましょうか?やはり冬と言えばタラ。しかもタチ入りとなればじっくり狙ってみたいものです。今日はホーネットとモビーディックが58分まで走っていました。モビーの釣果はわかりませんがホーネットは船中4人で19本と真ゾイが5本他とまずまずの好釣果だったようです。コブラはスケソウを狙って37分の170mラインでイカとスケソウが1人5、60本との事。エアホースもイカを1人5、60ハイ釣って来たようです。後、慧釣会船ではありませんがシーバスの陸側で50pオーバーのマツカワや真ガレイが1人数枚揚がったとの事。水深13m。いよいよ、浅場に突っ込んできたようですね。もし、ご覧になっていて上手く写真撮れているようでしたらメールください。月曜日から時化るようです。天候が悪い時は勿論、早朝はケアラシもかかります。皆さん、安全第一で12月もお過ごしください。
13日は忘年会です。現在33名の参加を頂いています。急に都合が付いた方は滑り込みセーフですので事務局まで遠慮なく連絡ください。      (取材班)








11月16日釣り情報
なかなか楽させてくれませんな!!
時化がおさまったので今日は結構な数の慧釣会船が繰り出していたようです。取材班が確認できているのは、真ガレイ組とイカ組。真ガレイ組はエアホース、シーホース、恵山、取材班の所の2艇と隼、ポーラスター他にもいたと思いますが全然良くありませんでした。タンク前もダメ。煙突合わせもダメ。それから泥投げ場もダメ。まあ海況が良くなるのを期待するしかありません。写真の真ガレイは11月9日にドラゴンワンの西船長たちが釣り上げてきた良型です。例年ですとこの型が1人2桁は珍しくないのですがね。イカ組はゆうばりとアスカが出てたのは分かっています。ゆうばりは50Lのクーラー満タンにして帰ってきて、取材班も14、5ハイお土産に貰いました。今釣れているのは赤イカ。大きいですが柔らかくて美味しいです。場所は33分の108m。しばらく釣れ続くような気配です。トロール船に注意して下さい。
皆さんお手元に忘年会のご案内は届いたでしょうか?締切期日はまだですが出来るだけ参加をお願いします。1年に一度の事ですので、是非大いに食べ、飲み、語り合いましょう。そろそろマダラの便りも聞こえてきていいはず。皆さん、大物、大漁情報期待しています!!                       (取材班)




46pの大物!!
40pオーバーが数枚に石ガレイの50オーバーが2枚に黒ガシラが5枚に
トウベツカジカなど多彩な釣りをしていたようです。


ゆうばりよ。また頼む!!じゃなかった、どうも御馳走さん。


11月9日釣り情報
真ガレイは今一つ!イカは絶好調らしい。
今日は沢山の慧釣会船が海に繰り出していました。朝からうねりのある海況で出航をためらった会員もいたかもしれませんね。うねりがあるものの風が無かったので何とか釣りにはなりました。煙突合わせに皆、集結していたようですが釣果の方は今一つでしたね。凪が続けば良くなると思いますよ。いつもの樽前沖あたりも今日あたりから釣果が上向いたようです。煙突合わせでは真ガレイの28〜43pが1人0〜12枚。石ガレイは50オーバーも普通に混じるので楽しめたように思いますが・・・。カレイ釣りに飽きたSPフィッシャーは36分でイカ釣りを開始。ほとんどムラサキイカとの事ですが2時間ほどで良い人は50ハイと絶好調だったようです。追って郵送しますが、12月13日は忘年会ですので大勢の参加を賜りますよう重ねてお願いします。      (取材班)






11月1日釣り情報
大物はカスベとサメ!!防波堤も好調!!
霜月に入りましたが海の中は晩秋なのか初冬なのかチョット判断がつかない感じです。真ガレイの入り込みが遅れ気味だし、まだフグやサバ、カスベなんかも釣れています。昨日、トロール船のおかげでダメだったイカは今日回復してパパスの友達のKRが50Lクーラー満タンと無線が入っていました。「KRへ、いつでも入会受け入れ態勢整っているから手続きの方宜しく。」場所は31分かな?ゆうばりも入れ食いだったようで時化がおさまったら取材班も行ってきますよ!!真ガレイはボチボチと言った所、30〜45p位が堅実に小突いている人には10枚前後は釣れています。これに30弱〜50越えの石ガレイや稀にタカノハやカスベなんかも釣れちゃうので近場だし中々楽しめると思いますが、春の大漁のイメージがあるので物足りないのも仕方がない所ですかね。今日は煙突合わせに慧釣会メンバーも相当集まっていました。無限さんがいたので「どうだい?」と聞いた所、「小さいのから大きいのまで色々だよ!」と言っていたので良い釣りをしていたようです。そう、11月と言えば真ダラも気になる所。大御所SPフィッシャーが1番乗りでの釣行。結果はポンタラが10本ぐらいと大きい真ダラはバラシが数本あったという事です。帰りがけの30mラインでは魚探に大きいサイズの反応が前回もあったそうで、一体何だろう?と皆で話していましたがこの魚の正体を遂に暴いての帰港。釣れてきたのはサメ!!。SP曰く「正体がはっきりしたからこれでスッキリした。この反応に惑わされる事無くこれからは季節の釣り物に集中できる!!」さすが大御所ですな。考える事が違います。各局、ついに11月ですね。ケアラシも濃くなってきました。安全に留意して大物、大漁情報お待ちしています。
また、12月13日(土)は忘年会です。追って案内致しますが、大勢の参加を是非お願いします。皆で大いに食べて飲み、盛り上がりましょう。           (取材班)






写真のソイはホーネット船での釣果。
防波堤周りはこれからソイやアブラコ、そろそろトウベツカジカも釣れ出すよ。
カスベも結構釣れる。狙って釣る人は多分いないだろうけどね。


10月19日釣り情報
イカは不調が続くがカレイは好漁の兆し!!
全然イカは良い話が聞こえませんね。19日も恵山はじめ各局が狙っていたようですが、なかなか数は伸びていなかったようです。写真のクーラーはSPフィッシャーの釣果。
下の根でババガレイ、ソイ、アブラコ、そして小ブリと良い釣りしてます。先週あたりはその近くで真ガレイも結構釣れていて、今週も期待がかかりましたが台風と低気圧の通過でコンディション悪く、大漁にはなりませんでした。定置網周りでも石ガレイが1人15枚〜30枚と真ガレイ混じりで釣れています。20p弱のソウハチは大漁。東港の沖の20〜30mでも真ガレイ混じりで石ガレイの最大57pを含みで結構釣れていて、ドロ捨て場あたりもマツカワ混じりで真ガレイが釣れているので今年は場所を絞りずらいです。そろそろ煙突合わせあたりも良くなってくると思うのですが、カレイは海況次第なので天気予報と相談という事になりますな。これからの季節は寒気と暖気がぶつかる関係上、風が強まるので気圧配置に配慮して出航するようにして下さい。波1mの予報なのに風が10m以上吹く事も珍しくありません。各局、大漁情報期待してます。  (取材班)




10月5日釣り情報
イカも今一つ、ブリは不発、サバは釣れた!!
10月に入って最初の週末。各局はあちこちに繰り出していたようでイカは昨日も今日も反応の割には付きが悪くイマイチ状態。ただ32分〜42分までどこでも大差なく釣れているようで、あまり数にこだわらなければ楽しめます。ブリは今日は慧釣会船からはヒットコールが無かったようですが、魚探には反応もあるし、釣った船もいますのでまだ狙えるはずです。そろそろカレイ釣りですね。誰か大漁してメール下さい。台風通過後の釣り状況が気になりますが、皆さん連絡取り合って大漁目指してがんばりましょう。
写真のサバはSPフィッシャーがシーバス付近でボイルしているのを見つけてサビキを下したところ、猛攻を受けたとの事。いよいよ秋が深まってきましたね。  (取材班)




9月24日釣り情報
持ってる男タカマル、今日も6本持ってます!!
昨日、仕事を休んで釣りに行く!と宣言していたタカマルはやっぱり釣りに出ていて、取材班が12時頃連絡を取ったところ、「現在4本です」との返事。仕事を早めに切り上げたホーネットが沖に向かって無線を入れたら、「今ヒット中です」との答え。結局、6本釣り上げて帰ってきました。今日はナブラが何度かわいたそうでホーネットも夕方自分の船の真後ろでナブラがわいたもののブリの群れは船の下を素通りしていったそうです。日本海もそうですが浮いたブリはなかなか釣れません。しかし、スイッチが入ったらトップでガンガン釣れたりもするので分からないものです。いずれにしても、根気よく狙うのが大事。そして、掛かったら必ず獲る!と言う気持ちを持って、信じて釣りを続けることが好釣果に繋がるのではないでしょうか。    (取材班)


大きいのは7キロ。さすが、持ってる男タカマル。明日も休むのか??


9月23日釣り情報
まだまだ釣れるブリ!!イカも好調!!
そうなんです。昨日はタカマルが良型のブリを何本か揃えていましたが、今日はちょっと小さくなってしまいました。タカマル曰く、2〜3キロの魚体が多いとの事。SPフィッシャーは80pオーバーを頭に5本キャッチの5本バラシ。全体的に小さいね。と言っておりました。この前大漁しているので、魚をくれるとの電話があったのですが、取材班も3本ほど頂いて冷蔵庫と冷凍庫にあるので、お気持ちだけ頂きました。SPフィッシャー、どうも有難うございます。そして、GUCCIはブリの合間にサケの仕掛けを下し、見事銀ぴかを手中に収めていました。今日は海慧が乗っていなかったので、完全にGUCCIのお手柄でしょう。イカはここにきて好調が続いています。3桁越えもかなり出てきていますので、いよいよ本格化。秋のカレイまでの間、イカ、ブリにサケと色々楽しめそうです。今週末は予報が悪いようですね。皆さん出てこられるのは10月に入ってからになるのでしょうか。引き続き、大漁・大物情報期待しています。          (取材班)


今年はサケも豊漁のようで期待できますね。
それにしても、キレイな魚体です。


小ぶりが多いと言っても、80オーバーを2本揃えるところが大ベテラン!!
ブリを食べたい人はSPに予約入れたら良いんじゃないですか!!


9月21日釣り情報
ブリ復活!!
ハイッ。今日は、アスカにホーネットがブリを釣り上げました。ホーネットはジグでの釣果です。型も昨日より大きく5キロクラス。アスカも9キロサイズを釣り上げています。カティーサークにタイガーは大物にラインブレイクされサンライズ古川は健闘していたようですがその後どうだったんでしょうか、詳細はわかりません。ポーラスターはじめ各局の話では今日の40〜50mはブリの姿が確認できるような大きいナブラが立っていてキャスティングなら結構釣れた状況だったと思います。イカの流し釣りもとても有効ですが、キャスティングタックルを一式船に忍ばせておくのも一考ではないでしょうか。イカ釣りに向かう途中にナブラが立ったりする事も結構ありますよ。イカの釣果は完全に上向きです。今日も27分〜39分まで、エアホース、恵山、PAPAS、シープリンセス、ゆうばり、他にも沢山いたと思いますが皆あちこちに散らばっていたのですが、3桁釣りも出てそこそこ釣れてきています。9月も後半になりました。みなさん大物、大漁目指して頑張って下さい。                      (取材班)




9月20日釣り情報
チョット小ぶりですが・・・。
ハイッ。今日はタカマルが2本、グッチが1本、昨日は取材班が4キロを1本、一時のパワーは無いようですね。しかし、そこは青物。1日どころか半日もしくは1時間刻みで状況が変わります。ちょっとした潮の変化や風向き、日照の具合や水温などで活性化したり姿を見せなくなったりするもんなんですね〜。大事なのは信じて続ける事。これしか無いのです!ところでイカは昨日はとても良く釣れたのですが今日の9時頃から付きが悪くなり、明日はどこに入ろうか迷っている次第です。30分〜40分までどこでも幾らかは釣れているという事なので、明日はみんなで分散して連絡し合う方が良いのかもしれませんね。ちなみにグッチとタカマルのブリはドロ捨て場の近辺です。カレイもドロ捨て場に入り込んでいるようなので、そろそろ試釣りも良いかも。各局、大漁、大物情報と期待しています。                   (取材班)


ジグで獲りました。約60p、2.2キロです。全体的に渋い中確かな腕前です。
60p前後のクラスは体もまだ細いので2キロ前後の重量となっています。
3キロを超えると片手で持つのもちょっと大変なぐらい物が違ってきますよ。
皆さんも3キロ、4キロ、8キロ、10キロと大物目指して頑張って下さい。

9月15日釣り情報
一気に上向きました!!
いやぁ〜ビックリしましたね。今日はブリがあちこちで爆釣となりました。朝から真剣に狙っている人がまだ少ないので、たまたまと思うかもしれませんが皆で狙えば相当な量が釣れるように思いますよ。今日はSPフィッシャーとタカマルがやりました!!PAPASも1本釣ったとの事ですが圧巻はこの2人。SPは2時間かからずで2人で10本を釣り上げました。最大は9キロ台でしょう。朝から狙う予定が餌は新鮮な方が良いと思って、一度沖出しをしてイカを釣り、再び舞い戻ってジュニアと2人で10本。この一度沖出しし、サッとイカを釣って再び戻る当りが大ベテラン、大御所SPフィッシャー工藤の御大健在!!と言った所なんですね。見習う所が沢山あります。さすがです!!そして、大変お待たせ致しました!!持ってる男、タカマル崎野。こちらも健在であります。指名手配と言っても良いでしょう!何と!7キロのゴンタ(黒マグロの小型)をまくり上げちゃいました何という暴挙か!!!!!取材班は完全に動揺しています(笑)。さすが、かしこい釣りを考える会のファンタジスタ、タカマル。そしてゴルゴアスカは昨日4本釣り上げていましたが、今日の話を午前中に聞きつけて動揺したんでしょう。仕事が終わった午後2時、美唄から大至急駆けつけて出航するという暴挙!17時03分の電話では未だ釣れて無いとの事。やはり青物はタイミングが大事ですな。
皆さん、SPとタカマルの釣果をご覧ください。          (取材班)






いやぁ〜言う事ありませんな。
ブリもデカいけど、家もデカい!!さすがSPフィッシャー、脱帽です。


いやぁ〜さすがですわ。
エサはイカ。回遊してるのは分かってはいたけども本当に釣り上げるとは!
タカマルよ、罰金10万決定!!


9月7日釣り情報
まだまだ小ぶりですが一応釣れたようです!!
9月7日、午後からみんなでブリを狙ってりましたがSPは早々ともう帰る!と言って戦線離脱して、結局取材班とアスカで最後まで頑張った結果、アスカが2本釣って取材班はボウズと言う例年通りのスタートとなってしまいました。アスカよ!無線のマイクにあんまり口を近づけると何しゃべってるかわかんないんだわ!!そうなんです。釣れたのは良いけど何分の何mでどの位のが釣れたのかが声がひび割れてて分からず、何度も聞き返えさなくてはならない取材班の気持ちを察してもらいたいものです。残念ながらジギングではアタリも無く、エサ釣りに軍配が上がりました。イワシの反応は厚く、水面でパチャパチャ跳ねるも、大型魚のボイルは無くキャスティングも出来ませんでした。
釣れたブリは1キロ強と2キロ強。ブリとは呼べませんがまずまずシーズン開幕で良かったです。イカは潮がとてもキレイなのが原因だとおもいますが、渋い状況が続いています。仕掛けにご一考を。今日も仕掛けを何組か取られましたのでサメに注意です。今日は43分から46分が幾らか付きが良かった海域でした。ほぼ毎日かわるので無線などで連絡取り合う事をお勧めします。        (取材班)




8月31日釣り情報
イカは上向き、防波堤はまだ釣れる!そして・・・
今日は8月31日。そうです錦多峰川の河口規制直前の日曜日。GUCCIと海慧の師弟コンビがアキアジゲットで帰港しました。SPとアスカも頑張っていたようですが残念ながらノーフィッシュ。今度はブリを釣って溜飲を下げてください。イカは昨日からやや魚影も厚くなりサバに邪魔されなければ大半が3桁釣りになるような感じになってきましたよ。しかしながら、毎日釣り場が西に東にと変わるので要注意です。今日は慧釣会船は一杯出ていたようですが、釣れた船釣れなかった船とあったようで致し方ありませんな。9月に入れば安定してくると思いますよ。防波堤は夏枯れ期に入りつつありますが、昨日はホーネットが、今日は翼が良い釣果を出しているようです。先程届いたメールでは釣りガールが49pのアブラコをネットイン!!この魚の前に51pが出ていたようですが残念ながら撮影する前にリリースしていたとの事。まだまだ楽しめそうです。明日から9月そろそろブリの姿も見たいですね。各局、大物の便り期待しています!! (取材班)






下の個体はいわゆるフレッシュランですね。上は大分前から入り込んでいた個体のように見えます。これからは河口周りだけでなくシーバスのマリーナ側やその沖、泥投げ場や沖の漁礁周りなどが好ポイントとなりますので、チャレンジしてみては?




8月29日釣り情報
イカは伸び悩む!!
常に3桁越え!!の予定は完全に未定でした。多分だけど水がキレイすぎるのが原因の最たるものだと思います。去年、鉄板だった布スッテの4号プラス流星ライトグリーンの組み合わせは何となくアズっていますわ〜。ここの所好調なのは11pから14pのプラツノ。いわゆる魚針ですな。これは好調で針数も珍しくありません。しかし、イカも仕掛けを見慣れてくるのか9時、10時になると釣れなくなって代わりにサバが暴れ出して、嬉しい外道となっています。今日も沢山釣れました。昨日は23〜25分。今日は26〜31分に皆さん展開していました。ポーラスターだけは37分界隈で1人4、50ハイとの事なのでイカはいるのでしょう。明日、明後日は天気が微妙ですがそろそろブリの話も聞きたいです。今日は久しぶりにIPの声も聴きました。IPよ、早くブリ釣って良い声出せ!!明日はSPが秘密の釣り物を釣りに行くらしいのでご期待ください。  (取材班)






サバの腸は取りましょう。鮮度が違います。刺身は関サバ級ですよ!!

8月21日釣り情報
少しはイカの釣果は良くなった・・・ように・・思うけど?
気のせいでしょうか、でも確かに1人30〜40ハイはサバの猛攻に会いながらも釣れ出してます。今年のイカは結構本腰入れないと釣果は伸びないようです。去年の仕掛けなんかはもってのほか、サバが食い付いて血で汚れた針なんかももってのほか。仕掛けを一種類しか持っていかないでこれで良いべや!なんてのももってのほか。さらにベイトに全くマッチしていない大型のヘラ針や夜釣りようのオッパイ針なんてのは、もう論外です。もっと言えば、全力で竿を下から上、上から下へとまるで剣道のように振り回し、しかも200号のインターラインなんてまさか!使ってないでしょうな?かしこい釣りを考える会のメンバーである以上、そこら辺は頼みます(笑)。
21日、今日はイカ釣りで取材班は出航していました。ポーラスターもいたと思いますが何をやっていたのかは良くわかりません。イカは結構いました。付く時は5ハイも6ハイも付いて来ます。しかし、サバの猛攻撃を防ぎきれない状況です。イカはまだ小型も多く、針のサイズに一考が必要かと思います。サバは時々大型も混じり、しかも真サバが多く、思い切り大漁するなら今が狙いどころ。今日は、35〜37分の120m前後。それから40〜50mラインは例年通りイワシが大量に入り込んでいて表面水温も21℃とブリがいつ釣れてもおかしくない状況です。今週天気が良くなれば良いんですけども、各局頑張って下さい。  (取材班)




イカ、サバ、ソウハチ、サバ、イカと釣れてくると普通に面白いです。

8月16日、17日釣り情報
全然安定してません!!
すいませんです。14日にイカは安定してきた!などとのたまっていましたが16日の9時を境にイカがピタッと釣れなくなり、今日17日に至っては完全にやらかしました。釣れた船でも1人20ハイから30ハイぐらいだったんではないでしょうか。
今日はSP、ペガサス、サンライズ古川、無限、村正、ホーネット、準、グッチ、パパス、恵山、アスカ等々他にもいたと思いますが確認できたのはこのくらいです。勿論全員イカはやらかしてます。それも取材班が書いてしまった35分にて全滅状態です。しかしそこは慧釣会、かしこい釣りを考える会ですから、サバを大漁していたようです。そんな中、ただ一人だけババガレイを釣りに行って2日続けて好釣果を上げてきたコブラの写真を見てやってください。                   (取材班)


コブラの釣果。昨日はババガレイ19枚、今日は20枚。
他、真ガレイ多数だそうです。


べた底でソウハチが釣れています。
サバは反応があれば当たり前に針数釣れてきますよ。
ちなみに30分、120mでした。

8月14日釣り情報
ようやく安定してきました!!
台風の影響でしばらく出れませんでしたが、今日14日ようやくイカが安定して釣れ始めました。胴長15p〜20p前後の刺身に最高なサイズです。上手な人は針数付けたりと数は相当いますよ!後は手返しと釣り方と仕掛け!!サメの被害には慧釣会船は誰も当たりませんでした。場所は35分130m、べた底から2m上げで。カニかごが入っているので気をつけて下さい。毎日状況が変わるので、マメに更新していくつもりですが皆さんも情報を宜しく。明日はSP、アンディー、ペガサスも出る予定です。もちろん取材班も行きます。よろしくどうぞ。              (取材班)




上の2枚は9日の無限船長の釣果。きっと飲みすぎたはず。




8月4日釣り情報
イカがダメなら根物があるさっ!!
いやぁ〜暑い日が続いてますな。えっ!!マメに更新しろ?!
ハイ、分かってはいますがイカが来たらダダダン!!とお知らせしようと思っていたんですけども釣れないものどうしようも無いもね。
しかし、イカが釣れなくても根物は好調のようですぞ!今日は取材班が58pの黒ゾイをぶちかまし。2日の夜は慧釣会の若きエース、ホーネットが防波堤周りで夜ソイをドッタドタと釣り上げて、恵山も防波堤で50オーバーのタカノハを筆頭に船中で20枚以上も釣り上げていました。日曜日の午前はエアホースが50クラスの真ゾイを筆頭に黒ゾイ、シマゾイと良型を揃え、コブラも大型クーラーにガヤや良型の真ゾイを詰め込んでの帰港。沖の方もヤナギノマイが順調に釣れ出して来ましたよ。やはり盛夏らしくTシャツでイカを釣り、夕涼みがてら防波堤周りでソイやアブラコ、高級魚タカノハなどを狙ってみるのも一興ですね。今週末こそイカの便りを各局お待ちしております!!(取材班)




ホーネットよ、ソイは美味しかったかい?


このソイは4日取材班の釣果。
去年、61pが出た場所で狙い撃ち。58p、チョット足りないけど満足。


7月6日釣り情報
夏の釣り物に切り替わってきたようですな!!
写真のヒラメはコブラが6日、室蘭で釣り上げてきたものです。立派ですね〜。
最大63pで50pオーバーも3枚出て、羨ましい限りです。この日はシークインも室蘭に出張っていて、「ヒラメはまだ2枚!!」とメールがきたきり以後の詳細は不明です。
ソウハチは小型が続いていたのがいきなりFR23に買い変えたグッチが(写真送って下さい)湾内の6〜7mで27〜40pのソウハチを全員が60Lクーラー+バケツの大釣りで9時半には終了。どんなんなってるのか今年のソウハチは・・・。取材班も朝一連絡を貰ったので30分ほどやりましたが、良型ばかりを良い人は30枚ほど釣りました。
今日7日はゆうばりが朝から11時ごろまでやっていたようで釣果の方は大小合わせて100枚くらいと好調キープ。根物の方はあまちゃん、ペガサス、エアホースが日高のタラ場で真ダラ、ホッケ、アオゾイ、ヤナギノマイなど。浅場の根もガヤ、ソイなどが釣れ出して後はイカがいつ釣れ出すか?と言ったところでしょうか。今週は台風が来るようですが、台風は暖かい風も一緒に運んでくるので台風一過晴天の海で初イカを水揚げ出来るのでは?期待しています!!               (取材班)




6月8日釣り情報
湾内の真ガレイ、防波堤周りのソイ・アブ好調!!
ここの所、天気予報は波高2mなどと予報はとても悪いのに実際には出航出来たりもしています。今日は取材班を含む慧釣会船も真ガレイ狙いで出航。湾内で好調に釣れていて50pオーバーも何枚も出ています。2日前はペガサス、昨日はエアホース、今日は取材班が釣り上げました。平均40p前後と型も良く数もそこそこ釣れています。
もうみんな楽しまれていると思いますが、防波堤周りのソイやアブラコも大型が出ています。潮さえ良ければ昼間でも釣れているようですよ。人気ポイントは狭いので譲り合いが必要かも。沖合のソウハチはうねりの為、チョット一服状態。シーバス横で釣れてるのは小型のクーラーなら満タンになりますが、型は小さいものが多いので物足りないかも。
うねりが収まったらマスやトキシラズと一緒に狙ってみるのも良いと思います。例年46分の50m界隈でマスやトキシラズの回遊が良く見られています。一発大物を釣り上げたら、写真・メールお願いします。             (取材班)










6月3日釣り情報
真ガレイシーズン終了近づく・・・。
と言っても、抱卵してるかどうかを別にすれば7月に入ってからも真ガレイは狙えます。しかし、写真のような大型抱卵真ガレイを釣りたいものですね。これは1日の日曜日にペガサス原田船長の船で出た53p!!圧巻です。ソウハチはシーバス周辺のはチョット小型が中心ですが幾らでも釣れる感じでした。今日の真ガレイは40p前後が多く、最大は46p、良い人で30枚ぐらいとまだまだ釣れています。そろそろ誰かに時鮭を釣ってきてもらって勢いつけてもらいたいですね。今週は何を釣るのか悩ましい時期になりました。各局、大物の釣果を期待しています。      (取材班)




5月28日釣り情報
うねり入って真ガレイは不調。ソウハチは絶好調!!
5月28日、今日の取材班は真ガレイ釣りへと出航しましたがうねりが酷くて真ガレイは船中数枚。すかさずソウハチ釣りに切り替えて、良い声を出していたペガサス船長の近くへ向かったところ、大きい反応が合ってソウハチは入れ食い。シーバスのマリーナ側でスタート、暫くして反応が無くなったので今度は西港側へ。とにかく終了するまでずーっとソウハチが付きっぱなしでした。型は小型2割、中型6割、大型2割、こんな感じでしたよ。
夕方になって釣り大会優勝者のホーネットと落ち合って記念写真を1枚。ついでに今大会を振り返ってもらいました。


「いや〜何だか申し訳ないです。優勝なんかしちゃって〜。
毎日このトロフィー見ながら酒飲んでるんですけど、はかいっちゃってハハハ。
しかし、今回は上手くいったっすよね。まさかイキナリ50出ちゃうんですから、
それ以外のカレイも小真ガレイですけど、サイズは40〜45pが何十枚も釣れましたからね〜。やっぱりカレイは場所の選択が大事ですわ〜。
ちょっと下の方に行ったら、20〜25pのカレイばっかりだったって聞きましたからね。
40オーバーが1、2枚の船もあったみたいですからね。ホントについてました!!
やっぱり前日52pが出たポイントを攻めたのが良かったと思います。
もう来年も出場したいとお客さんに言われてるんで出るつもりですけど、2連覇しちゃったらタマさんにヤキ入りそうで怖いですね〜ウハハ。
今回はどうもありがとうございました。」
・・・と、言う事らしいので、えーとっ多分ヤキ入れると思います(笑)。
                                        (取材班)

5月19日釣り情報
真ガレイ復活!!ホントに良かったです
今日は良かったです!!何とか釣り大会まで続いてほしいほどの大爆釣になりましたよ。27〜45pの真ガレイが1人40〜50枚の大釣りの人が何人も出ました。50オーバーが出なかったのが残念ですが、型は平均揃っていて今年の優勝ラインは50を釣れば間違いない所ですが、47、8pあたりが勝負処となってくるのではないでしょうか。今日、大会参加人数を集計したところ25隻、総勢125名の過去最大の大規模な大会となる事が判明しました。今年の優勝者と船長は、猛者中の猛者!!として賞賛されるでしょう。各局、頑張って頂きたいものです。         (取材班)






5月18日釣り情報
真ガレイは駄目だったが、ソウハチは好調!!
来週は釣り大会ですね。今の所110〜120名の参加を頂いています。今日もがまかつの大会などがあったようですが、真ガレイは全然釣れず結果は散々たるものとなっていたようです。そんな中ソウハチは絶好で35〜45pの大型が取材班艇で良い人は50Lのクーラー釣り。今日のようにとてつもなく潮の流れが早い時は普通のカレイ仕掛けではソウハチはなかなか食い付いてくれないし針が小さいので掛かっても外れてしまいます。やはりソウハチには、サビキ仕掛けが一番適しているようですな。場所は47〜49分。ソウハチは足が速いので魚探の反応を見て流すラインを考えると良い釣果になると思います。                                 (取材班)




5月12日釣り情報
真ガレイ、やっと安定してきました!!
全然更新してなくてすいません。言い訳になりませんが本当に忙しかったのでご勘弁ください。釣果にバラつきがあった真ガレイですが東港沖はやっと安定感が出てきました。真ガレイは勿論、石ガレイや大型のソウハチで賑わいを見せています。場所はいつもの48分界隈。マスも回遊してるので仕掛けを垂らしておくのも面白いとおもいます。写真のマスは11日、取材班2号艇での釣果。真ガレイは12日のエアホース船、50pに迫る大物です。各局、釣り大会に向けて頑張って頂きたいものです。  (取材班)








4月29日釣り情報
東港沖、もう良いよ!!
今年はサクラの開花も早いがカレイも早いようで、昨日28日取材班が出航したところ、ソウハチやオスの真ガレイも何枚か釣れてメスもタマゴは完熟でした。もしかしたら、釣れないだけで結構速い内から入り込んでいたのかな?と思うほど。今日はポーラスターが遅めの出航ながらサンタマリアが到着するまでに結構な数を釣り上げていたようで、良いところに流せれば期待できると思います。最近流行りの53分は小型が混じるようになってきましたが依然好調キープで今日取材班は船中200枚ほど最大47pでまだいけそうな感じもあります。日曜日は恵山が3キロ級のマスを2本とこれは狙って釣り上げたので値千金か?マス仕掛けに50号ぐらいの錘を付けて棚5mでただ流すだけですが意外と釣れたりするものですよ。取材班も過去に何本か釣った事があります。
連休には入りました。大漁目指して、各局がんばって下さい。      (取材班)








4月27日釣り情報
東港沖、そろそろ良いのかな?
写真の石ガレイは、26日HIROが48分界隈で真ガレイ1人6、7枚それから石ガレイを10枚前後と揃えてきた日のものです。ようやっとボウズは無しという感じになってきた東港沖。この連休前半にはきっと50オーバーも着々と釣れてくるのでは?この週末の真ガレイは53分界隈で慧釣会船が多数集結。土曜日はパッとしなかった船も多かったようですが、取材班は200枚。今日、日曜は差があるもののシルフィーは船中100枚、取材班は140枚とまずまずの釣果。50.5pも出て益々楽しみな春のカレイシーズンとなってきました。                           (取材班)





4月20日、21日釣り情報
真ガレイ上向き!!
20日、21日と取材班は真ガレイ釣りで出航。20日、日曜日は慧釣会から沢山の船が出航していました。残念ながら水温も下がって石ガレイも食わず、深い水深で取材班は何とか25枚を釣り上げたが、皆さんはどうだったんでしょうか。21日は水温も上昇して昨日がウソのように真ガレイが釣れて、取材班は100枚以上でした。コブラも良い釣りをしていてメールが入っていたので載せておきます。皆さんも何とか大物を釣り上げてもらいたいものです。                    (取材班)


コブラ。大物は45p。良い釣りしてますな。


今日の取材班。40〜45pが結構揃いました。




4月19日釣り情報
いよいよ春のカレイシーズン開幕!!
今日取材班は、かねてより4月19日からカレイ釣りを始めると宣言していた通り、東港沖へと出航した。寂しい事に周りには船が一艘も無く、朝から北風が10m以上吹いている中の苦しい釣りでしたが何とか船中で真ガレイ、イシモチ合わせて7、80枚の釣果がありました。場所は47〜49分の20m、いつもの所です。明日は総会の前にカレイを釣るのも悪くないですね。取材班も出航しますのでよろしくお願いします。(取材班)


96pぐらいの真ダラのおまけ付き。カレイ竿だと引きが強烈です。




4月13日、14日釣り情報
大変久しぶりの更新です!!
いやぁ〜とうとう真ガレイの季節になってしまいました。水の濁りはほぼ取れて水温も少し上がって来た今日この頃です。ソウハチが足取りが途絶えた後、皆さんいかがお過ごしでしたか?しばらく釣り物が無い中、13日と14日は翼とゆうばりが真ガレイ釣りに挑戦。ゆうばりは真ガレイ2枚、石ガレイ1枚、赤ガレイ1枚、真ダラ1本、カジカ多数と何とか恰好を付けてくれました。47分の30mの釣果。翼はもう少し沖の48〜50mラインでソイ混じりで真ガレイを釣ってきました。早い時期はカレイ場で真ダラが釣れたりもするので油断禁物です。翼が取材班にプレゼントしてくれた真ダラはナント!98pの大物でした。つばさよ、ごちそうさんでした。次はマツカワが食べたいな!!
皆さん、20日はみんなで真ガレイを釣りに行って、帰ってきてから2時からの総会に出席しましょう。今現在は32名の参加が決定しています。当日でも都合の付いた方は是非出席して下さい。                     (取材班)


チョイと小ぶりですが35pほど。
このサイズは某スーパーで今日現在780円。う〜ん、微妙な・・・。




3月23日釣り情報
よろしくないですよ!!
いやぁ〜全然よろしくないですよ。まず水の濁り、低水温とマスもソウハチも根物も全然よろしくない!!とみんなぼやいていました。特にコブラ。今日はずーっと根物を追いかけて流離っていたようですが、ノーヒットノーランだったそうです。今日も水が汚いのに慧釣会船が沢山繰り出していました。恵山、エアホース、ペガサス、あまちゃん、シルフィー、隼、タカマル、ゆうばり、無限、シープリンセスにPAPAS、サンタマリアにSPフィッシャーも。あとポーラスターと他にもいたと思いますがすいません、目についたのはこのぐらいでした。みんなきっとダメだったのは間違いありません(笑)。後は状況が回復するのを祈るだけですな。当然見どころもありませんので写真は無しです。
お知らせ館にも掲載しますが4月20日、マリーナ会議室にて定期総会を行います。
全員参加してもらいたいので、事情のある方以外は参加の方向でぜひご検討の上、ハガキの返信をお願いします。            (取材班&事務局長)


3月2日釣り情報
沢山の出航があったようですね!!
3月2日、今日もソウハチラッシュにマリーナは沸いていました。もう言う事無しの型と数で、最高の週末となったのではないでしょうか。慧釣会からもエアホース、シーホース、恵山、あまちゃん、シルフィー、TAKAO、SPフィッシャーにコブラ、ホーネット、ゆうばり、ローリングストーン、タカマルなどなどマス、ソウハチに分かれながらの展開となっていました。マスは21分から29分まで。広範囲すぎる感がありますが、どこという事なく少数ながら釣れていて正直言って的が絞れず困っています。中でも取材班は4本、ホーネットは4本、コブラ2本、タカマル1本、TAKAO1本。きちんと確認取れていませんがそんな所だったと思います。来週末も凪が良ければ嬉しいですね。各局、マス、ソウハチと頑張ってほしいものです。                     (取材班)




写真はホーネットの釣果。マスを釣って、帰りがけにソウハチ。
なかなか良い釣りですな。


2月27日釣り情報
ソウハチ絶好調!!続いています
ここの所絶好調に沸くソウハチですが、27日も大爆釣!!今日28日は風が強く釣果もそこそこあるようなので10時頃の早上りとなっているようです。それにしても型は良く、平均30から40p超えの良型が一度に10枚づつ、1人200枚平均として1船1000枚としても30隻の出隻があったとして1000×30・・・え〜っ!!うわっ恐ろしい数のソウハチ軍団がひしめいている事になります。まさにこれはスケソウ級の胆振海域を代表する水産資源ですな。土、日は釣れないマス釣りを一服してソウハチを大漁しておくのも良いと思いますぞ。場所は30分界隈の72、3m。竿は柔らかいものを使用するのがお勧めです。                            (取材班)




とにかく釣れてます!!


2月22日、23日釣り情報
2月も最後の週となりますね。
今年のサクラマスはあまり良い事が無いまま2月の最後の週を迎える事となってしまいましたが、ここにきて少し釣果は上向きとなっております。今日、村正も2人で5本ずつを釣り上げ、IPは1人7本と2本で9本。SPも船中9本、コブラも1人で5本。マリーナ出航の龍神丸は船中26本と1人5、6本釣るのは難しくない環境になってきましたよ。要は頑張り切れるか己との戦いのような気がします。それからソウハチ。これがまた良型がバンバン釣れてるので、こいつを釣りたいという誘惑がマスの定数釣りを阻んでいるのも事実です(笑)。でもマスを2、3本と大型のソウハチが5、60枚なんて釣果に恵まれて慧釣会メンバー最高の週末になったのではないでしょうか。えっ!!俺はマスは釣ってない?ハイ!そういう方は来週ぜひ全力を尽くしてください!!       (取材班)




ソウハチとマス・・・良いじゃありませんか?!


2月20日、21日釣り情報
マスもソウハチも上昇気配!!
20日はマスも上向きましたがソウハチがとても良くて専門に狙っていた船は早上りするほど釣れていました。今日21日も朝から入れ食いが続いて当たり前のようにクーラー釣り。型も良く30〜40pの良型が中心。今日のマスは昨日よりも食いが良く船中30本超えの船も何隻か出ました。ソウハチは23分から29分くらいまでの72、3m。マスは22分から28分までの100m〜110mと広範囲に渡って釣れています。何とか週末は凪に恵まれようなので各局頑張って大漁してほしいものです。   (取材班)






2月15日釣り情報
一気に上向いた!!ソウハチ大漁!!
今日は一気にソウハチが大漁となりました。場所は27分界隈の72、3m。
慧釣会からはペガサス、あまちゃん、恵山らが竿を出していて1人100〜200枚ぐらいの大漁だったとの事。型も良くホーネットもマスの合間にかかって来ただけで1人50枚くらい釣ってきたようで、写真も撮ってくれましたが30〜40p超えの良型ばかり。マスは今日取材班が何とか船中7本。竿頭は4本だったのでマスは結構いるように思います。水温がある程度一定に推移してくれれば活性もあがってくるので、各局ソウハチ、マスと頑張って下さい。                    (取材班)




2月11日、12日釣り情報
だれかマスに電話して何処にいるか聞・・・。
けるわけないですよねぇ。8日、9日とついにマスが大漁になったというのに10日、11日、12日とボウズの船も沢山出てしまいました。11日はTAKAOが船中7本と何とか気をはいてくれましたが、他の船はやっと両目が開いたとか3本になったとかそんな状況です。もちろん取材班もです。今日12日はエアホースと村正が何とか2本ずつ釣りましたがその他はボウズ。もちろん取材班もです。釣れてるマスは小型が多く、明らかに週末釣れていたのとは別の群れ。色々な群体が集結してきてるのは間違いないのですが、この不調が一時のものであれば大小入り乱れての爆釣デーもそう遠くないはず。
みなさん諦めちゃダメですよ!!マスはとにかく行ってみなきゃ分からないものです。
週末は荒れるようですが、時化の前に出れる人は出て、時化の後に出れる人は出て、何とか盛り上げていきましょう。                     (取材班)


棚は30m、24分112mにて。
安全のためにスパンカーは閉じて帰港するようにしましょう(笑)。


2月8日釣り情報
続!!久しぶりの凪。マスの釣果は・・・。
なかなか良かったですわぁ!!今日は、取材班にエアホース、恵山、シルフィー、ペガサス、SPフィッシャー、タカマル、IP、他にもいたと思いますがなんせ、けあらしが濃くて確認できたのがこのくらいです。みんな一生懸命頑張っていたようですが釣果の方は、5本から30本超えとバラつきが目立ちましたが定数者が出た船もいて、何とか本格化といった所。登別方面では船中60本という船もあったとの事で、マスの群れが少し下に下がってくれることを期待したいと思います。みんなが展開していた場所は24分から30分の100m前後、棚は70〜80mでした。遅ればせながらハイシーズン突入となったようです。大漁情報期待しています。             (取材班)


2キロクラスも結構混じる。

2月2日釣り情報
久しぶりの凪。マスの釣果は・・・。
大した事ありませんでした。慧釣会からは取材班、SPフィッシャー、エアホース、シルフィー、TAKAO、HIROらが出航していましたが2桁いった船はありませんでした。取材班も9本で終わり。SPも8本で終わり。エアホース、シルフィーは4本で後は分かりません。25分から30分の100mラインに船は散らばっていて棚は70から80mぐらいでした。遠く17、8分でも釣れたという話も聞こえてきましたが凪の日に足の速い船は挑戦してみるのも良いかも。釣れてくるマスは型は良く、2キロクラスも混じりました。何とか今週末には爆釣となってほしいものです。大漁情報期待してます1!      (取材班)




マスの口から出てきたイカ。
ハイ!皆さん素晴らしい推理をして次の仕掛け作りに励んで下さい。
しかし、次もこのベイトとは限りません。
今日も上棚で釣れたのは何かの稚魚を吐き出していました。体長5pくらい。


1月26日釣り情報
今日もマスは兆しが見えた・・・まま、だった!
いやぁ〜、なかなか爆釣にはなりませんな。今日もマリーナを出発した取材班、恵山、エアホース、SPフィッシャー、TAKAOらが24分から26分に散らばって一生懸命頑張りましたが2桁を超えたメンバー船はいませんでした。最高が取材班と恵山の9本でマリーナ出発艇では友晶丸が15本を釣り上げていました。棚は80〜90と昨日に引き続き深く、今日は水深102、3mが良かったです。ちょっと時化が続くようですが大漁目指して頑張って頂きたいものです。                   (取材班)


良型のソウハチも混じるようになってきた。。
専門に狙っても良いのかも。


1月25日釣り情報
マスいよいよ本格化の兆しか?
1月25日今日の取材班はマス釣りへと出航。
最近良い釣果が無く一進一退の感があった状況から、今日は100mから120mラインで80からべた底との往年の棚で0から4本と何となく期待できる内容となってきました。共にマリーナを出発した龍神丸は船で17本と今季の最高の結果。白老から出航した船も20本越えもあったようで、どうやら一気に本格化しそうです。大寒も過ぎて寒さも一段落。これからは日の出も少しずつ早くなり春めいた日も多くなります。マス釣りは船数が大事。凪を見計らって皆さん出てきて、情報交換しながら大漁を目指してほしいものです。慧釣会のチームワークをドンドン利用して下さい。無線も遠慮なく声を出してくれれば、必ず誰かが答えるはずです。良い釣果を期待してます!!ちなみに今日は24分から27分が好調でした。                      (取材班)




1月19日釣り情報
今週末、やっとマスが釣れ始めた!!
いやぁ〜たいへん長らくお待たせしました。ようやくマスが釣れ始めました。
土曜日はペガサス8本、恵山7本、シルフィー3本と釣れ始めて、今日は取材班艇で16本が釣れて6人中2人ボウズでしたが、竿頭は9本とあわや定数かという釣れっぷりでした。仕掛けはシンプルな黒、緑で長めの竿を使用して大きくゆっくり、時にはコンパクトにと振り分けて棚も7mから20mと幅広く探りながらやっていたようです。後半、スケソウがうるさくて苦労しましたが、次は定数を狙いたいと思います。
37〜39分の70mラインでちなみに60mでも3本釣ったマリーナのボートがいて、かなり幅広い範囲を回遊しているようです。棚は基本的にはスケソウの上。その日によって変わりますので色々と試してみて下さい。       (取材班)


取材班艇の竿頭の釣果。


1月5日釣り情報
一進一退続く!!サクラマス事情
今日はかなりの船の数が出ていましたよ。慧釣会からは取材班、恵山、SPフィッシャー、コブラ、シルフィー、RUN、ホーネット、翼、IP、タカマル、確認できたのはこのくらいでしたがマスはボウズから3本止まり。スケソウは水深によって腹の状態が違って70mから沖は腹がパンパンとの事。60m位は抜けてるようです。ソウハチは33分の80mラインで結構良い型が釣れていて、マスとソウハチ狙いなんていうのも楽しいかもしれませんね。最近は天気予報と海の状態が合っていないことが多いので先行してる船に状況を詳しく聞くなどして下さい。折角、海の仲間として慧釣会に入会しているわけですから。取材班に連絡下さるのも一つですよ。それから、けあらしが濃くなる時期になりました。レーダーやGPSを過信せず気をつけて走行するようにして下さい。  (取材班)






1月3日釣り情報
新春 明けマスておめでとうございます!!
年末年始の悪天候がやっとおさまった今日3日、慧釣会船はすかさず海に繰り出しておりました。狙いはちょっと気が早いように思いますが、やはりマス。取材班に恵山、コブラ、SPフィッシャーらであちこち散らばりながらの展開となりました。天気予報とは裏腹に波も高く風も強しで各船苦労したようですが、SPフィッシャーが1キロ強級を2本、コブラが50pのソイと1.6キロのマスを何とか釣り上げての帰港となりました。残念ながら恵山と取材班はアタリはあったもののボウズ。SPフィッシャーはソウハチの良型も数を揃えて、新春早々良い釣りとなったようです。マリーナ真沖の80mラインでの釣果。お見事です。何とか次はマスの定数釣りの声を聴きたいものです。  (取材班)




以上、SPフィッシャーのマスとソウハチ。


コブラのソイとマス。なかなかやりますな。





※以後の釣り情報は、過去の釣り情報へ移行しました。
 お楽しみください。    <管理人より>


   
inserted by FC2 system